ほろ酔いPhoto日記 novo 

パスポート更新

4月8日にパスポートの有効期限が切れるため、昨日の会社帰りに、
有楽町のパスポートセンターへ更新に行ってきました。

いや~、以前に比べて用意するものが少なくなって楽チンになりましたね。
パスポートの有効期限内であれば、申請に必要なものといったら、
パスポートと写真1枚、それと申請書だけでいいんです。

以前は、住民票だとかハガキだとかも持って行かなきゃいけなかったのに、
今じゃ住基ネットに参加している市町村区の住民ならば、住民票はいらないんですって。
危うく取り寄せるところでした。市役所に電話する直前に知ったのよ。
それとハガキは、今年の3月1日からいらなくなったみたいね。

で、写真を用意しなきゃならないってんで、コンデジを未だに買っていない為、
会社に一眼レフを持っていって、リフレッシュルームで同僚に撮ってもらいました。
パスポートセンターで撮ると、2枚でモノクロ1500円、カラー1700円もするので、
自分で撮って、自分でプリントした方が断然いいに決まってる。
何枚でも撮り直しができるので、写真を選べるし・・・。
10年もお付き合いするんですから、なるべく納得のできる写真を使いたいですもんね。

今のパスポートは、発行1年後に盗難に遭って、スペインで再発行したものなんですが・・・。
大使館指定の写真屋さんで撮った写真といったら、まったくもって酷い写り。
こんな写真で10年、いや9年もずっと使い続けなきゃいけないのか~~~!?(ToT)
写真を見るたび泣けてきました。あと何年、この写真で辛抱しなきゃならないんだって・・・。

しかし、その愛着のあった写真とパスポートとももうお別れ。
なんだかんだいって、なんだか寂しい気がします。
なんてったって、このパスポートには旧ユーゴに通った歴史が刻まれていますからね。
国境を越える度に押された数え切れないほどのスタンプ。
今後は短期でしか旅行できないと思うので、こんなにスタンプを押されることはないでしょう。
EU内なら国境越えでのスタンプは不要だし、旧ユーゴ諸国がEUに加盟したら
スタンプも押してもらえなくなります。

話を申請に戻すと、必要書類が少なくなって楽チンとはいっても、
写真のサイズを合わせるのに、ちょっと手こずりました。
サイズは国際規準と同じにするとかで、かなり大きくなっています。
縦45×横35mmの大きさの他、顔の寸法までもが決められているんです。

f0064192_22364354.jpg





顔デカイ!
こんなにデカイと、皺やシミまで写っちゃうので、
フラッシュで飛ばして誤魔化さなきゃ!(^^ゞ


暫くは早寝を実行するはずだったのに、この写真のせいで、早くも夜更かし・・・。
でもまあ、無事パスポートの有効期間内に申請することができたのでホッと一安心。
ここのところバタバタしていたし、会社帰りに申請できるのは月・火・水のみ。
有効期限を過ぎると、本籍が実家にある私は、戸籍謄本か抄本などの書類を
田舎から取り寄せなきゃいけなくなり、とてもやっかいになる為、
何が何でも4月8日までには、更新手続きをしておきたかったんです。

パスポートの交付は1週間後。受け取りは6ヶ月以内。
とりあえず、申請さえしておけば、受け取りには猶予があります。
受け取りの時には、申請の時に渡される「旅券引換書」を持参し、
10年なら16000円、5年なら11000円の手数料分の
収入印紙を購入しなきゃならないので、お金をお忘れなく!
(手数料、以前に比べて安くなってますね。前は確か10年だと20000円)

それにしても、東京に住んでいて東京で仕事していると、申請が便利でいいですね。
パスポートセンターが何箇所にもあるし、仕事帰り、場合によっては昼休みにだって
パスポートセンターに行けちゃいます。
前の更新の時には埼玉に住んでいたので、確か午前中に休みを取って
大宮まで申請に行ったものです。受け取りの時も同じでした。

ま、東京在住で近々パスポート申請の予定がある方は、参考にしてくださいな。
http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/index1.htm
[PR]
by joko_tak | 2009-03-25 23:04 | 旅行

日々のしょうもない出来事を、“ほろ酔い気分”で書き連ねます
by joko_tak
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな