ほろ酔いPhoto日記 novo 

日帰りバスツアー⑤(高原列車)

お次は、2時48分発の高原列車に乗車する為に、野辺山へ移動。

野辺山は、JRの日本一標高が高い地点(1346m)にある駅です。
ここから高原列車に乗って、一駅お隣の清里で下車するというもの。

f0064192_2244281.jpg

高原列車といっても、ローカルな小海線のことで、
特別な観光客用の客車になっているわけではありません。

しかし、駅のホームは高原列車お目当ての団体ツアー客でごったがえし、
向かい側のホームの静けさとは対照的。
f0064192_2285219.jpg


清里方面からやってきた3両編成の列車は、野辺山から折り返し運転で引き返します。
どうやら観光客用に、野辺山~小淵沢間で臨時列車を走らせているよう。
満員だった列車から大勢の人が下車すると、今度は別の観光客がどっと乗り込みます。

どうせ座席には座れないしと、私は一番後ろの車両の一番後ろに立つことに。

f0064192_2251127.jpgf0064192_22513533.jpg
列車は、何の変哲もない景色の中を走り、7分後に清里駅へ到着。

f0064192_2253329.jpg
清里は、日本で2番目に標高が高い駅だそうです。
清里には何度か行ったことがあるけど、知らなかった・・・。

-----------------------------------------------------------------------------------------------
◎JRの最高地点にある駅、野辺山からの高原列車: ★★(二つ)

 本来の予定ルートでは、清里から高原列車に乗り、野辺山で下車というものだった。
 
 観光客でごったがえす列車に、たった一駅乗ったからといって、
 特に感動するわけでもない。
 車窓からの眺めも、どこにでもある田舎の景色だし・・・。
 (天気が良けりゃ、八ヶ岳が見えてもっと違う印象だったのか)

 あってもなくてもいい内容だけど、でもまあ、話の種や記念にはなるかな?
-----------------------------------------------------------------------------------------------

つづく


[PR]
by joko_tak | 2010-08-10 23:10 | 旅行

日々のしょうもない出来事を、“ほろ酔い気分”で書き連ねます
by joko_tak
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな