ほろ酔いPhoto日記 novo 

キャンディ・キャンディ FINAL STORY(その1)

長らくご無沙汰しておりました。
で、久々の記事が『キャンディ・キャンディ』です(~_~;)

偶然に目にした『キャンディ・キャンディ』を話題にしたwebサイトから、
昨年の秋に『小説 キャンディ・キャンディ FINAL STORY』というのが
出版されたことを知りました。
もちろん著者は、漫画の原作者の名木田恵子(水木杏子)さん。

それで、実家に置いてあったコミックス『キャンディ・キャンディ』全9巻を
久しぶりに一気に読破しました。
いがらしゆみこさんとのいざこざ以来、残念ながら『キャンディ』に関する出版物は
全て絶版となってしまい、今ではとても貴重なものとなりました。
(この本がこんなに貴重品になるとは予想だにしなかった20年以上前に、
「捨てるつもりだからあげる」という友人からもらったものなのですが・・・。)

この漫画は、低年齢層向けの『なかよし』に連載されていた作品ですが、
リアルタイムで読んでいた子供の頃から、大人になった今でも、
何度繰り返し読んでも数々の場面で感動し、
読み終えた後に残る余韻で胸がせつなくなります。

アンソニーと死に別れ、その後出会ったテリィとも愛し合っていながら別れなければならず、
そんなとき側にいてくれたアルバートさんと兄妹のような愛情が芽生え・・・。
ウィリアム大おじさまと丘の上の王子さまの正体がわかったところで、物語は終わります。

当然、ファンの中では、その後の展開が気になるところ。
キャンディはいったい、誰と結ばれるの?と。

漫画のラストシーンから想像するに、アルバートさんと穏やかな愛を育むのか・・・?
いや、テリィ派の人にとっては、あんなおじさんとくっつくなんて納得いかないようで・・・。
(おっさんといったって、今にして思えばまだ20代。キャンディより10歳年上なだけ。)

日本国内ばかりか海外にもキャンディ・ファンがいて、
ファンによってその後の物語がいくつも書かれています。
たいていは、テリィと・・・っていう展開になるよう。

う~ん、アルバートさんファンの私にとっては、波乱万丈なテリィとの激しい愛を取るより、
大人のアルバートさんと一緒にいる方が、安心していられるぞ、と思うのですが・・・。

そこで、原作者による『キャンディ・キャンディ FINAL STORY』に期待が膨らむわけで。
FINAL STORYってくらいだから、ついにキャンディのその後が書かれているのね、と。

キャンディは、果たして誰と結ばれるのでしょうか???


(その2につづく)


[PR]
by joko_tak | 2011-08-10 08:08 | お気に入り

日々のしょうもない出来事を、“ほろ酔い気分”で書き連ねます
by joko_tak
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな