ほろ酔いPhoto日記 novo 

将来の夢

今でも忘れられない、小学校の卒業文集。

お決まりの“将来の夢”というテーマで、一人一人が自分の想いを書き綴りました。

“夢見る少女”だった私には、書きたいことは山ほどテンコ盛り!
が、しかし・・・、最後の最後まで1行も書くことができませんでした・・・。

それは何故かというとですね~、
先に書き上げた人達の“夢”とやらを見せてもらったら・・・

「小学校の先生になりたい」、「看護婦さんになりたい」など、“将来の夢”というよりは
私からすれば、あまりにも現実的な“将来なりたい職業”だったからなのです。

いえ、これだって堅実で立派な“夢”だと思いますよ。
でもね、私が思い描いていた“夢”とは、あまりにかけ離れていたのですよ。

なにせ、私の“夢”といったら、「将来、外国に住みたい」だとか、
「アフリカに住んで、ライオンとチンパンジーと大型犬を飼いたい」だとか、
「世界中を旅したい」だとか・・・、ホント、他の人たちに比べたら、
どうしようもない夢というか、憧れでしかなかったんですからね。

私が生まれ育ったところといえば、とんでもない田舎で、
当時海外に行くなんて人も、あまりいなかったし・・・。

“将来なりたい職業”にしたって、せめて誰か一人くらい、
「野球選手になりたい」だとか「パイロットになりたい」だとか「総理大臣になりたい」
なんて人がいてくれたら、私も本当の自分の夢を書くことができたかもしれない。

でも、結局、今と違って気が弱かった私は、締め切りの日になっても悩み続け、
具体的に将来なりたい職業もこれといってなかったので、担任の先生に相談しました。
「母親には、こう言われているんですけど・・・」って。

そして、先生に「なら、その通り書きなさい」と言われ、
小学校の記念となる卒業文集の“将来の夢”には、こう記したのでした。

「私の将来の夢は、公務員になることです。
それは、母に勧められたからです。」


たった2行・・・、味気ない“夢”でした・・・。(ToT)/~~~

あ~、クラスにM島さんのように、「五大陸をバイクで走りたい!」
なんて人がいてくれたなら・・・。
一緒に夢を語り合えたし、自分の正直な気持ちを卒業文集に綴ることができたのに~!


因みにですね、中学の卒業文集に、将来「弁護士になりたい」と書いた兄貴が、
今、弁護士ではないにしても国家公務員になっていますので、
私の代わりに母親の夢を叶えたといっていいでしょう。

で、私はといえば・・・、
申し訳ありません、現在こんな有様です・・・。m(_ _)m

でも、ま、小学校の頃に文集に書けなかった“夢”を、
少しずつ実現していると思えばいいのかな?(ポジティヴ思考!)
さすがに、ライオンとチンパンジーは飼えないけど・・・。

ライオンは飼えなくても、せめて、アフリカには行くぞ~~~っ!!
お~~~っっっ!!!
[PR]
by joko_tak | 2006-11-20 22:28 | 旅行

日々のしょうもない出来事を、“ほろ酔い気分”で書き連ねます
by joko_tak
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな