ほろ酔いPhoto日記 novo 

明日の夜発ちます

いよいよ、明日からチュニジアへ行きま~す♪

期間は、9月21日(金)~10月8日(月)、全部で18日間(21日を入れて)。

金曜日の夜に出発して、3連休最終日の夜に帰って来るという、
なるべく有休少なめで、めいいっぱい欲張れる日程を組みました。
(長く思えるけど、3連休が2回入っているので、休み取るのは9日だけ。)
にしても、帰国の翌日から当然のことながら仕事だから、けっこうハードかもしれない・・・。

今やっと荷物を詰め終わったところなんだけど、
今回は機内持ち込みの液体を別にしとかなきゃならない為、ちょっとやっかいです。

一つの容量が100ml以下のものを、総容量1000mlまでは持ち込みできます。
但し、それを透明なジプロックのようなジッパー付きのビニール袋に入れなきゃいけないのよ。
そのビニール袋の容量も、もちろん1000ml相当、20cm×20cm程度のものじゃなきゃダメ。
単純計算だと、100mlの容器のものを10個入れられるってことだけど、
実際はジッパーが締まらないとダメらしいから、1000mlは入らないと思う。

まあ、どうせ今回は100ml以上のシャンプーやボディミルク・・・などがあるから、
荷物を預けなきゃいけないわけで、
わざわざ頑張って、規定いっぱいいっぱいまで詰め込む必要はないんだけどね。

液体で一番気になるところが、アルコールの持ち込み。
幸い、エールフランスは機内サービスのアルコールは無料らしいので、
100mlまでの小さなボトルを持ち込もうかどうしようかなんて、迷う必要もない。
(エッ、普通は迷わないって?!(^^ゞ)

でも、チュニジアからお土産に買って来ようと思っていたワインは、
どうやら諦めるしかなさそう・・・。
EU内の空港で買った酒や化粧品の機内持ち込みはOKでも、
EU以外の国からのものは、パリの空港で没収されてしまうんですって。
もちろん、持ち込みしないで預ければいいわけだけど、
リュックの中じゃ、割れるのが心配・・・。

ってことで、今後EU諸国の航空会社を利用することになった時
例えば、旧ユーゴのどこかでお土産にもらう自家製のラキヤなんかも
持ち帰れなくなってしまうというわけなのか・・・。
いや、ペットボトル詰めなら、割れる心配もないから大丈夫かな?
などと、酒の心配ばっかりしている私って・・・。(-_-;)

ああ、こんな心配している場合じゃないや、もうこんな時間!

とりあえず、一通りの準備は済んだはずだから、明日に備えてもう寝よう。
[PR]
by joko_tak | 2007-09-21 00:11 | 旅行

日々のしょうもない出来事を、“ほろ酔い気分”で書き連ねます
by joko_tak
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな