ほろ酔いPhoto日記 novo 

チュニジアの旅、私流

昨夜は日本酒をたんまり飲んだので、ぐっすりと眠ることができました。
おかげで、時差ボケは既に解消したように思えます。

今日も日本酒飲んでもう眠いんだけど、先日の続き書くことにします。


チュニジアって、国土は狭いけど、地中海沿岸のリゾート地、ローマ時代の遺跡、
サハラ砂漠、山岳地域の岩山やクサール群など、見所満載。

しかし、田舎は交通の便が悪い為、公共の交通機関を利用して自力で周るのは難しい。
なので、4WDをチャーターするとか、レンタカーを借りるとか、
観光バスで周るとか、現地ツアーに参加するとか、そういう旅の仕方が普通のよう。

私も当初は、交通の便が悪い田舎の方は、現地ツアーに参加するつもりでおりました。
(4WDチャーターのお誘いもあったけど、日程が合わなかった為断念。)

それが、ちょっと観光シーズンが外れていたのか・・・、いや、そんなことはない、
観光客はこの時期でもたくさんいたはずだけど、私のように個人で周っている人って少ないようで、
ツアーもしくは、み~んな数人のグループや家族なんかで、観光バスや4WD、
レンタカーで周っているので、現地ツアーに参加しようという人は意外にもいないんですねぇ。

私が泊まった、1泊1500円~2000円くらいの安宿(シャワー・トイレ付できれい)は、
どこへ行ってもいっつもガラガラに空いていて、私の他に数組しか泊り客がいない模様。
そんなんだから、ホテルのツアーに申し込むにも私一人で車一台チャーター分の
料金を払わなきゃいけない為、かなり割高になってしまう。

ってことで、1週間や10日の急ぎ足で旅する人たちよりは日程的に多少余裕のある私は、
結局、バス、列車、ルアージュ(乗り合いバス)を乗り継ぎ、ぜ~んぶ自力で周ったのです。

一番お世話になったのがルアージュ。
でもこれって、人数(8人)が揃わないと出発しない為、運がよければすぐに出発、
1時間待ちはまだいい方、田舎じゃ最長3時間半待ち、な~んてこともありました。
直線距離にすると近い町と町、しかし両方とも観光地ではあっても
現地の人が利用するルートではない小さな町同士、そこを繋ぐ直通便がないからと
わざわざ遠回りして大きな町を経由したり・・・。

f0064192_085876.jpg
(何台も通り過ぎる4WDを横目に、ルアージュの出発を3時間半待ったタメルザ)

こんなんなので、移動にかなりの時間を費やすし、駅やバス・ルアージュステーションが
町の中心から離れている場合も多いので、荷物を背負って自分の足で歩き、
ホテルを取ったら即また町を歩き回る・・・、という繰り返し。

しかも、当初の予定より現地に着いてから、せっかく来たんだから、ここも見たいあそこも見たい!
という風に欲張りになり、毎日が移動移動の連続。
ツアーに参加しない分、旅もハードになるわけです。
4WDなら1日でいくつもの町をスイスイ周れるところ、自力の旅には限りがある。

でもね、ツアーじゃ名所を短時間であちこち巡るだけだから、町の様子、人々の生活なんかは
ほとんど見れずに車で通り過ぎるだけ。
ガイドの説明聞いて、記念写真何枚か撮っただけで、はい次、ってなところだってあるみたい。
それが私の場合は、自分の足で歩いてる分、ちょっとだけでもそれぞれの町で、
現地の生活を肌で感じることができたんじゃないかと思う。
ルアージュが出発するのを待ってる間だって、現地の人たちと一緒だし。
だから、疲労感はあるけど、自分で旅してるぞ~!!っていう充実感がある。

f0064192_0172329.jpg
上の写真は、夜行列車で早朝4時半過ぎに到着したメトラウイ。
7時過ぎの夜明けを駅で迎える。
普通、この町には、レザールージュ(赤いとかげ)という観光列車がお目当てで、
9時半~10時半の間に4WDや観光バスで沢山の観光客が押し寄せる。
こんなところで夜明けを待っていたのは私一人だけ・・・。

こういうのも、まあ、自力の旅の醍醐味かもね。

そうそう、旅の途中で会った何組かのヨーロッパからの観光客に、
ルアージュで周ってるって言うと、決まって、女性一人でチュニジアを旅してるなんて、
とっても逞しいねって感心(?)されてしまいました。(~_~;)
[PR]
by joko_tak | 2007-10-11 00:28 | 旅行

日々のしょうもない出来事を、“ほろ酔い気分”で書き連ねます
by joko_tak
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな