ほろ酔いPhoto日記 novo 

行き先、決まりましたー!

今年の行き先、それは・・・、ポルトガルに決定です!056.gif

6月中に決めるはずが、土壇場まで焦らない日頃のクセが祟って、
燃油サーチャージ値上げ前には、間に合わず・・・。
結果、往復で約15000円高くなってしまいました。
たった、1日違いでこんなに値上がりするなんて~~~(ToT)

元々は、ルーマニアにしようと思って、ドラキュラを追う物語『ヒストリアン』を読んだはずが、
ルーマニアがほとんど舞台となっていないので、ルーマニアで盛り上がるどころか、
むしろ盛り下がり、どちらかってぇと、トルコに行きたいという気持ちの方が強くなりました。

というか、盛下がったわけではなく、安い航空券(KLM)だとブカレスト着が夜中になってしまう、
というのが、どうにもネックになってしまったわけです。
ブカレストのNord駅付近の治安の悪さを思い出すだけで、うへぇ~~~!

『ヒストリアン』の舞台となったトルコの街は、イスタンブールだけだったけど、
その他にも、トルコには素晴らしい景勝地がたくさんあります。

いつでも行けそうでいて、未だいっていないので、そろそろ行っておこうかと、
図書館で某ガイドブック『地球の●●方』の最新刊を取り寄せたりして、
かなりその気になっておりました。
(旅行会社には、6月中に申込しようと、一応、ブカレスト、イスタンブール双方で
問い合わせ済み)

が・・・、ほぼトルコ気分に固まっていた月末の土壇場になって、
ある重要なことに気が付きました。

私の予定している9月中旬から9月末は、ラマダンにどっぶりハマってしまうのです。

ラマダン・・・、去年のチュニジアの記憶が蘇る・・・・・。

トルコは、イスラム教の国であっても、それほど厳格ではないので、
チュニジアほどラマダン期間中でも、食事に困ることはないかもしれない。

いや、食事というより、心配なのはむしろアルコール。

観光客が多い町では、それほど問題ないのかもしれないけど、
私は地元の人が行くような庶民的なお店が好きだから、
チュニジアのように、ラマダン期間中はお酒を置いてない、
ってなことになると、誠に困ってしまうわけです。
(交通機関に影響があるかどうかは、どうなんだろ?)

ってことで、急にやっぱ今年は止めといた方がよさそう・・・。
じゃあ、どこがいい?????
と、あれこれ想いを巡らせていて、週末に思い浮かんだのがポルトガル。

いや、前から、ちょっと頭の片隅にはあったんだけど、
はっきり決めたのが、土曜日のことでした。
一番安い航空券を出している旅行会社は、なんと土日がお休み。
月曜日まで待って、朝早速連絡を入れると、やはりもう発券が間に合わないので
7月の燃油サーチャージになってしまうとのこと。

で、空港使用料やらTAXなどの諸経費込で、そのトータルが、
な、な、なんと6万円以上!!\(◎o◎)/! ← もちろん、チケット代は別

ポルトガルへ行くのに便利なエールフランスだと、その日のレートにもよりますが、
もっと高くて6万5千円位になってしまうんです。
(去年のチュニジアの時は、同じエールフランスで3万5千円位だったから、
えっらい値上がりのしようです!)

うひゃ~~~っ、このお金で何年か前なら、ポルトガル2週間の滞在費にはなったはず。
(※注:あくまでも貧乏旅行してた、私の場合です)

が、物価の安いポルトガルっていうのは、もう過去のこと・・・。

EU加盟と共に物価は少しずつ上昇し、ユーロ高の今、
昔のイメージからすると、倍近く高くなったように感じます。

う~ん、物価上昇というよりは、ユーロ高が一番の原因かな?
まあ確かに、他のヨーロッパ諸国に比べれば、まだ安いしね。

こんなわけでして、燃油サーチャージとユーロ高のダブルパンチのせいで、
嘗ての2倍の旅費がかかってしまいます。

ところで、嘗てっていつだ?
ポルトガルには、確か3回行ったことがあるんだけど、最後に行ったのはEU加盟前。
もうかれこれ、13年位前になるのかな~?

どこか懐かしくて、『旅情』とか『郷愁』とかいう言葉がピッタリのポルトガル。
EU加盟により近代化の波が押し寄せているんじゃないかと心配したけど、
先日のテレビ番組を見る限り、首都のリスボンでさえ
人々の暮らしは以前のまま変わっていないようなので、ちょっと安心しました。

旧ユーゴに通い始める前までは、一番大好きだった国なので、
久しぶりに訪れるのが楽しみです♪

あ、日程ですが、行き先が気候温暖なポルトガルということもあり、
チケットが少しでも安くなる10月上旬に行くことにしました。

それと、航空会社は、一番安いKLMより多少高くなってしまうけど、
成田発に夜便があるのと、乗り継ぎがいいことで、エールフランスを選択。
短期の旅行では、安さよりも時間の方が大切なのです。

今回の旅程は約12日間。
たったこれだけの日数なのに、旅の予算のトータルはというと・・・、
10年位前に旧ユーゴ+周辺の東欧諸国を3ヶ月周ってた頃と、もしかしてほぼ同額・・・?

石油代下がってくれ~!ユーロもさがってくれ~!!
切実な願いであります。


長くなって失礼しましたm(_ _)m
[PR]
by joko_tak | 2008-07-02 00:49 | 旅行

日々のしょうもない出来事を、“ほろ酔い気分”で書き連ねます
by joko_tak
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな