ほろ酔いPhoto日記 novo 

チュニジアとポルトガル

昨夜は、チュニジアにお住まいで、現在日本に一時帰国中の
ハーフムーンベイさんとお会いしました。

私が去年チュニジアに行った時には、お会いしたことはなく、
お互いの日記でのお付き合いはあったものの、今回が初対面。
チュニジアでの話、会津の話、写真の話など、いろいろなお話をしました。

文化も習慣も宗教も違うチュニジアでの生活って、大変だな~と思います。
アラブの国、私は去年初めて行ったけど、旅行だけでも精神的に疲れることが多かった。
アフリカ大陸の中ではヨーロッパに近い先進国とはいっても、
やはりそこは、日本とは掛け離れた文化圏の国なのです。

それでも、旅行ならもう一度行ってみたいな。
私の場合、思うように写真を撮れないことに対してストレスを感じてしまったわけだけど、
観光目的だけなら、海あり砂漠あり遺跡あり・・・、見所満載の国なんですよね。

ハーフムーンベイさん、お食事ご馳走さまでした。
そしてお土産ありがとうございました。
とっても楽しい一時でした。今後とも宜しくお願いしますね♪

f0064192_21281895.jpg

***************************************************************

朝起きると(いや、今日はグッスリゆっくり11時半まで、寝すぎるくらい寝ました)、
ポルトガル最後の夜に、一緒にファドを聴きに行った、
まだリスボンに滞在中のMさんからメッセージが届いていました。
ラテン歌手で現在ファドを勉強中だという彼女、
現地でポルトガル・ギターを買ったとのこと。

リスボンでは、ファドを聴きたいと思っていたけど、ガイドブック以外の知識がない私。
彼女のおかげで、最高のファドを聴けるファド・ハウスに行って、
旅の最後にふさわしい、とっても素敵な思い出ができました。

ファド・ハウスの中でも、お値段かなりお高めの高級店でしたが、
なんとなんと、その日の出演者は、世界的に有名な「ファドの女王」
アマリア・ロドリゲスの妹さん、セレステ・ロドリゲスだというのです。
それと、シンガー兼ギタリスト兼プロデューサーでもある、ジョルジュ・フェルナンド。
彼は、2年前のアナ・モウラの来日公演にも同行しました。

セレステは、週に一度、月曜日にしか出演しないというから、
ちょうど私達が行った日が月曜日だったのは、ラッキーとしかいいようがない。

f0064192_20554712.jpg

こんな大物2人の歌とギターを、生で間近で聴いた感激は今でも忘れられません!
セレステは、もう80歳を過ぎたおばあちゃんですが、さすが貫禄ありました。
そして、ジョルジュはギターも歌も素敵でした。
歳はいいオッサンなのかもしれないけど、カッコよかった~!
You Tubeで見るよりも、本物の方がその何倍もカッコイイ!!
(その他の出演者、若手女性2人の歌も良かったですよ)

f0064192_2058588.jpg


なぜ、こんな写真が撮れたかというと、それはまた今度説明します。
[PR]
by joko_tak | 2008-10-18 20:26 | 旅行

日々のしょうもない出来事を、“ほろ酔い気分”で書き連ねます
by joko_tak
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな