ほろ酔いPhoto日記 novo 

カテゴリ:旅行( 105 )

善光寺

ずいぶん日が経ってしまいましたが・・・、

長野駅から5分おきにバスが出ているので、善光寺にも行ってきました。

f0064192_222046.jpg
f0064192_2223466.jpgf0064192_2225530.jpg
夜中に降ったという雪が、薄っすらと瓦屋根や地面に残っていたのが印象的。
でも、写真でみるとそれ程でもない。実際はもっときれいだったのになぁ。(~_~;)
長野って、もっと雪が積もるくらいに降るところだと思ったら、そうでもないのね。

f0064192_2210462.jpgf0064192_221122.jpg
f0064192_22131167.jpgf0064192_22133682.jpg
時間がなかったので、参道に並ぶお店を覗くこともなく、真っ直ぐに善光寺へ。
境内の掃除をしていた、腰が曲がったおばあさんがいい感じでした。(右の写真で、立ち話中)

f0064192_2216189.jpgf0064192_22162138.jpg
仏像が勢揃い。左のひときわ大きな仏像は、八百屋お七の彼氏が建立したんだとか。

f0064192_22234233.jpg
有名なお寺なので、一度は行ってみたいと思っていたけど、これで念願叶いました。

f0064192_22243158.jpg
ん、せんとくんに似てる?!いえ、うちの会社の人にそっくりだ~~~!!
[PR]
by joko_tak | 2011-03-10 22:41 | 旅行

渋温泉

先週の木曜日、出張で長野県の中野へ行ったついでに、
近くの渋温泉まで足を延ばしました。

現地の方が、東京へ帰るなら自分も長野に行くので、
長野まで車で送ると言ってくださったのですが、
ちょっと寄りたいところがあるので最寄駅まででいいです、
と遠慮したつもりが、結局逆方向の湯田中まで送ってもらってしまいました。

日帰り出張で時間もないだろうからと、当初は湯田中で足湯にでもつかれればいいか、
ぐらいに考えていました。渋温泉がどんなところかも知らなかったので・・・。

渋温泉の先には、温泉につかる日本猿を見られる、地獄谷があるんですってね。
しかし、バスが少ない上に、バス停から30分は歩くというので、お猿に会うのは諦めて、
せっかくなので渋温泉に行ってみることにしました。

f0064192_11493062.jpgf0064192_11511990.jpg

渋温泉についての予備知識は全くなし。
当日、新幹線で長野に向かっているときに、メールで課長が教えてくれました。
(もっと早く教えてくれれば、下調べしておけたのに!)
車に乗せてくれた地元の人は、「何もないところですよ。」
なんて言ってましたが、いやいや風情があってなかなかいいところです。

町を歩いていると、“男湯”、“女湯”と書いてあるドアが、そこかしこに・・・。
これって銭湯?

通りすがりのおばさんに訊くと、どこかで鍵を借りて入るそうです。
旅館やホテルの泊り客なら、無料で鍵を貸してもらえるらしく、
「お泊りですか?」と訊かれたところで、仕事の電話が入り話しが中断。

泊り客じゃないと入れないの?それか、有料でどこかで鍵を貸してくれるところがある?
どうやったらあの温泉に入れるのか、何気なく覗いた焼き物屋さんのおばあちゃんに訊ねると、
「うちで鍵を持ってますよ。こういう商売なので、お金は頂かないで貸してます。」
というではないですか?!
ってことで、ありがたく鍵をお借りすることにしました。

f0064192_115226100.jpgf0064192_11531688.jpg

この温泉は、一番湯から九番湯(あとで知ったが番外湯もある?)があり、
共通の鍵で全ての湯に入ることができます。

まずは、近くの胃腸にいいという三番湯の鍵を開けて中に入ると、いきなり脱衣所。
その奥の湯船には2人程先客がいて、ここに入るには狭いな~と思ったところで、
ハッと自分がタオルを持っていないことに気づきました。そうだ、タオルを買わなきゃ。

タオルを購入したお店の人のお薦めは、九番湯と六番湯。ならば、そこへ。
九番湯が一番大きく人気の湯らしいのですが、私が入ったときには先客はなし。
木の湯船につかると、冷え切った身体とかじかんだ手の指先が一気に温まりました。

他の湯も試したいので、のぼせない程度につかって次は六番湯へ。
ここの湯は、目に効くと言われ、先程の茶色く濁ったお湯とは違い無色透明。
それだけに、水中をフワフワ浮遊している湯ノ花が目立ちます。

先客の地元のおばさんに話を訊くと、この辺はそれぞれに源泉が違うので、
効能も湯の色も違うとのこと。
今度は、おばさんお薦めの四番湯へ行くと、ここも誰もいなくて私一人。

こりゃいいや、と喜んだのも束の間、
うっかり桶でいきなり身体にお湯をかけたら、火傷しそうなほど熱い。
そう、誰も入っていない分、温度の高い掛流しの源泉を水で薄める人がいなかったのです。

あっち~~~!! 水の蛇口を捻った途端に、今度は湯船からお湯があふれ出し、
足の裏まで火傷しそう。いくらなんでも、こりゃ無理だ、早々に諦めました。
私が出がけに入ってきた、観光客らしい浴衣に下駄の若いお嬢さんに
「熱くて入れませんよ」と教えてあげたら「大丈夫です。頑張ります!」ってことだったけど、
ぬるくなるのを待つにしても、熱いのを我慢するにしても、相当な頑張りが必要だと思う・・・。

f0064192_11534143.jpgf0064192_11542823.jpg

う~ん、残念!あと一つ入りたかったのになぁ。
これからあと一つ入るにはバスの時間に間に合わなくなりそう。
なんとなく心残りなので、それならせめてもと、最後は足湯で締めくくり。

この日は、ここ数日のうちで一番冷え込んだらしく、朝方降ったという雪が残っていました。
それでも、温泉と地元の人のお蔭で、身も心もポカポカ温かくなりました。

渋温泉、今度は仕事じゃない時に、のんびり一泊で訪れたいです。
もちろんお猿さんにも会いに行きたい。
高速バスを使えば安く行けるみたいだし、リーズナブルな料金の宿もあるみたいなので、
本気でまた行くことを思案中です。

あ、余談ですが、鍵を借りたおばあちゃんのお店で、やはりタダでは申し訳ないと
娘さんが焼いているという湯のみを、ぐい呑みにしようと500円で購入したんですが、
おつりの100円玉がなくて、家の中から10円玉20枚をかき集めてくれたりして、
かえって迷惑になってしまったかな?
それなのに、それを帰り道に不注意にも落としてしまい、早速割ってしまいました。
捨てるには忍びないので、接着剤でくっつけ合わせて、記念として取っておきますけど・・・。
[PR]
by joko_tak | 2011-03-06 14:06 | 旅行

羽田空港のクリスマスツリー

鹿児島空港の焼酎クリスマスツリーの次は、
羽田空港のクリスマスツリーです072.gif

先日、国際線ビルの方でイベントがあったようですが、
こちらは国内線ビルのマーケットプレイスであります。

f0064192_7245074.jpg
<上から見下ろした図>

f0064192_7253290.jpg
<ちょっと上から見下ろした図>

f0064192_726077.jpg
<正面から見た図>


初めてなので、見学がてらにちょっとウロウロしてみたけど、
なるほど、ここでけっこう時間つぶしができますね。

[PR]
by joko_tak | 2010-12-21 07:35 | 旅行

鹿児島空港のお出迎え その2


空港を出て、薩摩川内行きのバスを待っていると
f0064192_12355616.jpg
お~、足湯ではないの?しかも、源泉掛流し! 


f0064192_12333179.jpgf0064192_12361987.jpg
気づくのが遅すぎて時間がなかったけど、
せっかくなのでサンタさんと一緒に、足湯につかる。
もちろん、帰りの飛行機に搭乗する前にも、足湯で仕事の疲れを癒しました。

今回の出張で、これが一番良かった(*^_^*)


[PR]
by joko_tak | 2010-12-14 07:28 | 旅行

鹿児島空港のお出迎え その1


やはり、鹿児島とえいば・・・、 

f0064192_12281552.jpg

ポインセチアに囲まれた、クリスマスツリー型の焼酎がお出迎え

[PR]
by joko_tak | 2010-12-13 07:10 | 旅行

桜島?

鹿児島空港着陸前に、機内から眺めた風景
(窓の汚れが写りこんでしまっているのが残念・・・)


f0064192_12165299.jpg


f0064192_1217798.jpg


f0064192_12172311.jpg


f0064192_12174694.jpg


※仕事用に持参した、会社のコンデジにて撮影
[PR]
by joko_tak | 2010-12-12 12:20 | 旅行

鹿児島の朝

おはようございます。
今、鹿児島県の薩摩川内というところに来ています。
旅行ではありません、仕事でして、つまり休日出勤というわけです。

せっかく鹿児島に来たなら、ご当地の旨いものを!

しかし、到着は夜になるので、グランプリファイナルを見るために、
近くにスーパーがあれば何か買い込んで、
ホテルの部屋で一杯やろうと考えておりました。

しか~し、駅(ホテル)の近くにはコンビニくらいしかなく、スーパーは見当たらない。
居酒屋もあるが、そこで一杯やると8時までにホテルへ戻れなくなる。

ってことで、悲しいかな、昨夜はコンビにで地元名物とは何の関係もない
サラダとつまみと沢の鶴の小瓶買って、ホテルで食事をとりました。
泊まりの出張にしてはちょっと寂しい(侘びしい)夜でした・・・。

ならば今日のお昼にでも・・・、と思うところですが、
お昼を食べる時間があるかわからない。
3時20分発の鹿児島空港行きのバスに乗らなきゃいけないので、
観光する時間もありそうにない。

まあ、仕事で来てるんだから仕方ないか。

f0064192_1210486.jpg
駅前通のクリスマスイルミネーションから期待したほど、駅付近は栄えていない・・・。


※ブログタイトルの朝とは関係ない記事内容と写真でした(~_~;)
[PR]
by joko_tak | 2010-12-11 08:53 | 旅行

日帰りバスツアー前編 (那須塩原) 

『江戸時代の面影を残す秋の大内宿食べ歩きと那須高原』

【旅程】----------------------------------------------------------------------------------------

池袋(7:00出発)======ハニー牧場(甘~いハチミツのお買い物)====

那須高原・塩原渓谷(もみじ谷大吊橋)・・・・・・・・回顧渓谷======会津田島駅(休憩)

====大内宿(食べ歩きをお楽しみ♪)=====那須(アップルチーズケーキお買い物)

======池袋(21:00頃到着予定⇒実際は21:45頃到着)

-----------------------------------------------------------------------------------------------

<ハニー牧場>
f0064192_9394722.jpg
ここまで来るのに、既に高速の渋滞でかなり時間が遅れていたので
「甘~いハチミツのお買い物」なんかよりも先を急いでほしかった


<もみじ谷大吊橋> 
f0064192_931032.jpg
山はやっと色付き始めたところで、見頃にはまだちょっと早い
吊橋を渡るには300円(団体割引270円、65歳以上の割引もあり)
長い橋を渡って、行って帰ってくるだけで集合時間・・・、もっと時間くれ~ぃ

f0064192_9371085.jpg
山はまだでも、駐車場のモミジは色鮮やか!


<回顧渓谷>

f0064192_943471.jpgf0064192_9441091.jpg
 ここでは小さな吊橋を渡っていくと・・・

f0064192_949426.jpg
「回顧の滝」がありました
でも、ここでの紅葉もまだ早いし、
他に見るところもないので皆時間を持て余していた



高速道路の渋滞、ハニー牧場からもみじ谷の駐車場まで行くにも渋滞で、
ここまででかなり時間が押していた。
田島の駅で弁当をピックアップするとのことだったが、塩原温泉を抜けるまでの道路も混んでいて
田島に着くのは2時近くになるとのこと。
お腹を空かせた一同、一瞬どよめいたが、皆あきらめの境地・・・。

(つづく)


[PR]
by joko_tak | 2010-11-06 10:21 | 旅行

日帰りバスツアー(紅葉編)持ち越し

眠くて何も書けそうにないので、ツアーの報告はまた後日・・・。

f0064192_23195433.jpg

[PR]
by joko_tak | 2010-11-04 23:21 | 旅行

日帰りバスツアー(紅葉編)

例年この時期、我がふるさとの会津は紅葉が見頃。
しかし、今年の文化の日は連休にならないので、帰省して紅葉を見ることはできない。

ってことで、わざわざ日帰りバスツアーに参加し、会津の紅葉を見てきました。
江戸時代の面影を残す秋の大内宿食べ歩きと那須高原」という、
那須塩原のもみじ谷の大吊橋と大内宿を巡るツアーです。

今夜は遅いので、詳細についてはまた後で・・・。

f0064192_084295.jpg

[PR]
by joko_tak | 2010-11-04 00:18 | 旅行

日々のしょうもない出来事を、“ほろ酔い気分”で書き連ねます
by joko_tak
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな