ほろ酔いPhoto日記 novo 

カテゴリ:旅行( 105 )

燃油サーチャージ 値下げ

やった~~~!
4月1日から、大幅値下げするそうですね。

てか、今までが異常なほど高過ぎたのよね。
いかに不当な料金を支払わされていたかってのが、わかるってものです。

既に1月に値下げしているようだけど、更に引き下げられんですって。
当然のことだわ!!

てか、8割値下げってどういうこと~~~???

嬉しい反面、今までのことを思うと腹が立つ!!
原油価格の高騰って、一部の人達の利益の為だったのよね。

リーマンの破綻は、ある意味異常な世界に終止符を打つためにはよかったのかもね。
[PR]
by joko_tak | 2009-02-04 21:24 | 旅行

暖冬

昨日の長野は、東京より暖かく感じました。

東京は朝から雨、長野に着いた時にはわずかながら陽射しが出ていたし、
その後曇ったけど夕方まで雨は降らなかった。

今日の天気予報を見ると、東京は暖かくなるみたいね。長野は雪が降るそう。
(一昨日までの長野は晴れていたとのこと)

長野新幹線て、初めて乗りました。
高崎を出て、長いトンネルを抜けると、あっという間に軽井沢。
軽井沢では、雪が薄っすら積もっていたけど、軽井沢を出ると雪はなくなっていた。
へぇ~、長野って思ってたより寒くないのね。
って、冬本番はこれからなんだろうけど。

東京駅に戻ると、ガーラは雪がないのでスキー場が閉鎖されてるだとかなんだとか
アナウンスが聞えてました。
今年は暖冬ですね。
わたしゃ、いまだに暖房器具使ってません。

f0064192_7374689.jpg


f0064192_73835.jpg


f0064192_7381725.jpg

[PR]
by joko_tak | 2008-12-18 07:38 | 旅行

出張

今日はこれから長野へ行きます。

しかし、今回は日帰りだし、そのうえ夜は会社の忘年会。

これで天気でも良けりゃ、新幹線に乗ってちょっとだけでも旅気分が味わえるのに、
今日の空模様じゃ、そんな気分にもなれそうもない。

ああ、寒い・・・。長野はもっと寒いんだろうな。
[PR]
by joko_tak | 2008-12-17 09:20 | 旅行

大津って・・・

確か、滋賀県の県庁所在地ですよね?


が・・・、駅の周りにな~んにもありません。
駅もちっちゃくて、田舎町の駅みたい。

ホテルの人に訊いたら、飲み屋はたくさんあるってことだったので、
期待して駅の周辺に繰り出したけど、なんか寂れてる・・・。

あれ?滋賀の県庁所在地って、大津じゃなくて、ただの津なんだっけ?と思ったほど。
(津じゃ、別の県になっちゃいますが)

同じく、ホテルの人に、滋賀や大津、琵琶湖名物を尋ねたら、
特にこれといったものはないし、日本酒も・・・・・、ってなことでした。

駅周辺の飲み屋をあちこち見てみたけれど、なんだかピンとくるものがない。
刺身とか魚が食べたいのに、焼き鳥屋とか炭火焼きのお店とかが多いし・・・。
しかも、客の入りが悪くて、流行っていないっぽい。(時間が早かったせいかもしれないけど)

で、結局、魚を食べたいなら、「さくら水産」か「養老の瀧」しかなくて、
一人で入る量と値段を考えたら、「さくら水産」を選んでしまいました。

あ~、出張に来てまで「さくら水産」・・・、ちょっと悲しくなりましたが、
たぶん焼き鳥屋に入るよりは満足できたと思います。
この辺で、日本酒をいろいろ置いてるお店って少ないみたいで、
日本酒飲むにも「さくら水産」が一番銘柄が多いってな感じでした。

久しぶりに「さくら水産」に行ったら、冬(秋?)メニューに変わっていて、
日本酒も、2銘柄ほど新しくなっていました。
今日の店長のお奨め、「青森産 天然ハマチの刺身」、ホントに天然かいな?
ってなくらい量が多くて安いかったです。
それと、もつ煮込みと豆腐グリーンサラダ頼んだら、小食の私にはどれも量が多すぎて、
これでもかってくらいお腹がいっぱい。
おかげで、食べたかったブリ大根が頼めませんでした。

こう思うと、「さくら水産」て安くて有難いお店ではあるけど、
やっぱり大勢の方が色々なものを食べれていいですね。

東京にいるときにゃ、絶対一人で「さくら水産」に入ろうなんて思わないのに、
これも旅ならでこそ。一人旅ってステキだわ!

って、旅じゃなくて仕事で来てるんですってば!
[PR]
by joko_tak | 2008-11-26 21:11 | 旅行

そうだ、琵琶湖へ行こう

出張が決まりました。
今回は、滋賀県です。

前泊することになったので、大津にホテルを取りました。
本当は、京都まで新幹線で行くので、京都に泊まりたかったのですが、
今の時期、京都で予算内で空いてるホテルといったら、ゲストハウスやYHだけ。

何が哀しくて、旅費の出る出張でまで相部屋に泊まらにゃ~いかん?
まあ、外国人とか旅人とかと一緒に泊まるのも面白そうだけどね。
でも、自腹ならともかく、出張で相部屋はいくら私でもちょっと・・・。

ってことで、大津でやっと空室が一つあるホテルを見つけて、急いで予約。
この近辺でも、ホテルいっぱいなんです。
去年、12月初旬の紅葉の時期に京都へ行った時は、直前でも余裕で空きがあったのにな。

もし、時間があったら、例によってちょとだけ観光してきたいと思います。
京都~大津~草津近辺で、あまり遠出せずに見られるいい場所ありますか?

まだ紅葉してるかな?一応、一眼レフ持っていた方がいいかな?
あーあ、こういう時、コンデジないと不便・・・。

そうそう、早速この間買ったバッグの出番がやってきました。
けっこうデカイから、お泊りに使うのに丁度いいんです。
[PR]
by joko_tak | 2008-11-23 07:04 | 旅行

築300年の古民家

ポルトガル旅行中に、年配の日本人ご夫婦と知り合いました。

エヴォラからモンサラーシュという村へいく時のバスでご一緒し、
翌日のエヴォラからマルヴァオンという村までの道中でまた一緒になり、
同じ宿に泊まりました。
そして、その日の夜は一緒に酒盛り。

f0064192_22155260.jpg


そのご夫婦からメールが届いたのですが、なんとそれが100通も!
なんだ、なんだ?! なんか怪しすぎるぞ!!
メールを開封すると、思いっきり文字化けしてる。
果たしてこれは、スパムなのか?????

しかし、メールの件名には心当たりがあるし、メールアドレスも間違いない。
どうやら、写真の添付が重すぎたようでした。
だからって、100通ものメールに分割されるって、ビックリです。
本人確認がとれたので、とりあえず写真は後日縮小して送り直してもらいます(^^ゞ

で、そのご夫婦なのですが、出身地の木曽(今は別地にお住まい)に
なんと、築300年の古民家をお持ちだそう。
今は、ウィークエンドハウスとしてお使いのようだけど、築300年て凄くないですか?
江戸時代に建てられた家ですよ。
外国の石造りの家と違って、木造の日本家屋がそこまでずっと現存して、
しかも今でも現役で人が住めるって、なんだかとても凄いことのように感じます。

「今度、友達と一緒に遊びにきてください」ということですので、まあ冬は避けるとして
暖かくなったら是非とも本当に遊びに行きたいです。
旦那様はお酒好きのようですし、旅の話などしながら飲み明かすのもいいですね。

旅をすると、色んな出会いがあるから、それがまた楽しいものです♪

f0064192_22161784.jpg
<マルヴァオンの可愛い民家

[PR]
by joko_tak | 2008-10-29 22:21 | 旅行

チュニジアとポルトガル

昨夜は、チュニジアにお住まいで、現在日本に一時帰国中の
ハーフムーンベイさんとお会いしました。

私が去年チュニジアに行った時には、お会いしたことはなく、
お互いの日記でのお付き合いはあったものの、今回が初対面。
チュニジアでの話、会津の話、写真の話など、いろいろなお話をしました。

文化も習慣も宗教も違うチュニジアでの生活って、大変だな~と思います。
アラブの国、私は去年初めて行ったけど、旅行だけでも精神的に疲れることが多かった。
アフリカ大陸の中ではヨーロッパに近い先進国とはいっても、
やはりそこは、日本とは掛け離れた文化圏の国なのです。

それでも、旅行ならもう一度行ってみたいな。
私の場合、思うように写真を撮れないことに対してストレスを感じてしまったわけだけど、
観光目的だけなら、海あり砂漠あり遺跡あり・・・、見所満載の国なんですよね。

ハーフムーンベイさん、お食事ご馳走さまでした。
そしてお土産ありがとうございました。
とっても楽しい一時でした。今後とも宜しくお願いしますね♪

f0064192_21281895.jpg

***************************************************************

朝起きると(いや、今日はグッスリゆっくり11時半まで、寝すぎるくらい寝ました)、
ポルトガル最後の夜に、一緒にファドを聴きに行った、
まだリスボンに滞在中のMさんからメッセージが届いていました。
ラテン歌手で現在ファドを勉強中だという彼女、
現地でポルトガル・ギターを買ったとのこと。

リスボンでは、ファドを聴きたいと思っていたけど、ガイドブック以外の知識がない私。
彼女のおかげで、最高のファドを聴けるファド・ハウスに行って、
旅の最後にふさわしい、とっても素敵な思い出ができました。

ファド・ハウスの中でも、お値段かなりお高めの高級店でしたが、
なんとなんと、その日の出演者は、世界的に有名な「ファドの女王」
アマリア・ロドリゲスの妹さん、セレステ・ロドリゲスだというのです。
それと、シンガー兼ギタリスト兼プロデューサーでもある、ジョルジュ・フェルナンド。
彼は、2年前のアナ・モウラの来日公演にも同行しました。

セレステは、週に一度、月曜日にしか出演しないというから、
ちょうど私達が行った日が月曜日だったのは、ラッキーとしかいいようがない。

f0064192_20554712.jpg

こんな大物2人の歌とギターを、生で間近で聴いた感激は今でも忘れられません!
セレステは、もう80歳を過ぎたおばあちゃんですが、さすが貫禄ありました。
そして、ジョルジュはギターも歌も素敵でした。
歳はいいオッサンなのかもしれないけど、カッコよかった~!
You Tubeで見るよりも、本物の方がその何倍もカッコイイ!!
(その他の出演者、若手女性2人の歌も良かったですよ)

f0064192_2058588.jpg


なぜ、こんな写真が撮れたかというと、それはまた今度説明します。
[PR]
by joko_tak | 2008-10-18 20:26 | 旅行

ポルトガルへ出発

今夜、仕事が終わってから、エールフランスの夜便でパリへ向けて発ちます。
そして、明日の早朝に乗り継いで8:55には、リスボン到着です。
エールフランスには、夜便てやつがあるから、時間の有効利用ができる。
便利ですねぇ~♪

帰国は15日の朝、そして成田からそのまま会社へ向う予定。
なんて、仕事熱心な私なんでしょ?!

って、ただ単に有休が足りなくて、15日の分は午前中のお休みだけで済ませよう
っていう、セコイ魂胆なのですが・・・。


今回の旅は、田舎巡りがメイン。
内陸のスペインとの国境の小さな町や村を訪ねるつもりです。

しかし、どこの国でもそうですが、田舎というところは、交通の便がよくありません。
1日に1便~2便しかないバスを、なんとか乗り継がなければならないのです。
中には、週に一度しかバスが走っていないなんていう村も・・・。

短期の旅で、こういうところをバスで巡るのは、けっこう厳し~ぃものがあります。
タクシーを使うという手もあるけれど、貧乏旅行の私には無理。
ホントはレンタカーで走れれば一番いいんですけどね。

まあ、どんな旅になるのやら?
とにかく、正確な予定が立てられない為、いや、いつも成行き任せなんだけど、
気ままにのんびり(できるかわからないけど)、旅してきたいと思います。

ポルトガルはもともとお気に入りの国だったので、
もしかしたら、今回周れなかった所は次回に、な~んてことになる可能性大!
もっと物価が安ければ、100%そうなること間違いなし。
ユーロがもっと下がってくれればいいのにな~。

では、行ってきま~す!(^.^)/~~~
[PR]
by joko_tak | 2008-10-03 07:27 | 旅行

ポルトガルへ出発

今夜、仕事が終わってから、エールフランスの夜便でパリへ向けて発ちます。
そして、明日の早朝に乗り継いで8:55には、リスボン到着です。
エールフランスには、夜便てやつがあるから、時間の有効利用ができる。
便利ですねぇ~♪

帰国は15日の朝、そして成田からそのまま会社へ向う予定。
なんて、仕事熱心な私なんでしょ?!

って、ただ単に有休が足りなくて、15日の分は午前中のお休みだけで済ませよう
っていう、セコイ魂胆なのですが・・・。


今回の旅は、田舎巡りがメイン。
内陸のスペインとの国境の小さな町や村を訪ねるつもりです。

しかし、どこの国でもそうですが、田舎というところは、交通の便がよくありません。
1日に1便~2便しかないバスを、なんとか乗り継がなければならないのです。
中には、週に一度しかバスが走っていないなんていう村も・・・。

短期の旅で、こういうところをバスで巡るのは、けっこう厳し~ぃものがあります。
タクシーを使うという手もあるけれど、貧乏旅行の私には無理。
ホントはレンタカーで走れれば一番いいんですけどね。

まあ、どんな旅になるのやら?
とにかく、正確な予定が立てられない為、いや、いつも成行き任せなんだけど、
気ままにのんびり(できるかわからないけど)、旅してきたいと思います。

ポルトガルはもともとお気に入りの国だったので、
もしかしたら、今回周れなかった所は次回に、な~んてことになる可能性大!
もっと物価が安ければ、100%そうなること間違いなし。
ユーロがもっと下がってくれればいいのにな~。

では、行ってきま~す!(^.^)/~~~
[PR]
by joko_tak | 2008-10-03 07:27 | 旅行

液体

面倒臭~~~い!

いよいよ今週の金曜日の夜に出発なのですが(どこへって、ポルトがへです)、
今回はたった12日位の短い日程なので、荷物は手荷物にしたいと思っています。

が、そうすると、機内に持ち込める液体の量っていうのが決まっているので、
いちいち小さなボトルに詰め替えなきゃいけないのです。

100ml以下の容器に、トータル1L以内をジプロックのような
透明なビニール袋に入れなければならないわけ。
ボディーローションだとか、シャンプーなんかも
100円ショップからボトルを買ってきて詰め替えしています。
微妙な日程の為、試供品のミニボトルでは足りるかどうか量的にも微妙なもので・・・。

あ~、面倒だ、誰がこんなこと考え出したんだ?
帰りに買うつもりのワインだって、町中で買ったものは手荷物にできないから
機内に預けるしかなくなる。
荷物をガシガシ粗雑に扱われて、スーツケースに詰めた人でさえ
割れてたっていうケースが多いよう。
リュックの私は、プチプチ持参で行くつもりだけど、それでも大いに不安になるところ。

こんな決まり、早く撤廃されればいいのに~~~!
[PR]
by joko_tak | 2008-10-01 07:44 | 旅行

日々のしょうもない出来事を、“ほろ酔い気分”で書き連ねます
by joko_tak
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな