ほろ酔いPhoto日記 novo 

<   2006年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ポールが離婚?!

あらら、いつの間に?

*********************

【ロンドン29日】
 元ビートルズ・メンバーでミュージシャンのポール・マッカートニーさん(64)と
妻ヘザー・ミルズさん(38)さんの離婚問題は、慰謝料をめぐる争いが未決着のまま、
いがみ合いが一気に噴き出す格好になった。

 29日付の英大衆紙サンとデーリー・ミラーが一面で報じたところによると、
マッカートニーさんは正式な訴訟手続きの中で、離婚に踏み切った理由として
妻の無分別な行動を挙げ、彼女は理屈っぽく、スタッフに対する態度が悪いと述べている。
 これに対し、ミルズさんの代弁者は、彼女は英国と米国の双方で反訴するとし、
「離婚に関する彼女の考えは慎重に取り扱う。
 身勝手とか怒りっぽいという主張に対しては、彼女はいちいち拒絶する必要はないと
考えている」と話している。

 マッカートニーさんとミルズさんは2カ月前、4年間の結婚生活に終止符を打つと発表。
現在、双方の弁護士が離婚条件について話し合っている。マッカートニーさんの弁護士は、
チャールズ皇太子が故ダイアナ妃との離婚の際に雇用した弁護士と同じ。
 2002年に2人が結婚する前に、マッカートニーさんは、離婚の際の財産保全を求めた
ミルズさん婚前契約の申し出をはねつけた経緯がある。

 マッカートニーさんの財産は推定で8億2500万ポンド(約1757億2500万円)とされている。マッカートニーさんは前妻をがんで亡くしている。
 専門家は、ミルズさん側は5000万(106億5000万円)から2億ポンド(426億円)で
離婚に応じるものと推測している。マッカートニーさんとミルズさんの間には2歳の娘がいる。

*********************

6月18日に64歳になったポール。

ビートルズ時代の自作『ホエン・アイム・シックスティー・フォー(64歳になっても)』
の歌詞「64歳になっても僕を必要とし、僕を養ってくれるかい」
のような人生にはならなかったってことのようね。

愛する女性との将来のつましい生活を想像しながら永遠の愛を誓うのがこの曲の特徴。

つましい人生どころか、大金持ちの為、慰謝料も莫大な額を要求されそう・・・。

f0064192_2026533.jpg

[PR]
by joko_tak | 2006-07-30 20:28 | 雑記

野菜大特売

長雨の為、野菜の値段が高騰!
野菜料理を夜の主食としている私にとっては、大打撃であります。

今朝の情報番組を見ていたら、全国のイトー○ーカドーで
今日野菜の大特売をやってるらしいです。

こんなことをしている場合ではない。
早速買いに出かけねば!!
[PR]
by joko_tak | 2006-07-29 13:03 | 雑記

安眠妨害

今日は何もやる気が起きないので、久しぶりに早寝しようと思います。

11時前に寝るなんて、実家に帰ったとき以来。

今朝は、夢の中だったのか現実だったのかわからないけど、
道路を挟んだ斜め向かいの建築中のマンション工事の騒音で
せっかくの安眠を妨害されてしまいました。

早朝6時前からガンガンすごい音。
いや、もしかしたら、マンション工事ではなくて、隣の新聞屋の音?
いくらなんでも、新聞屋の出す音にしてはうるさすぎ・・・。

な~んて、こんなことで頭を悩ませて睡眠時間を削るのはもったいない。

はよ、ねよ!
[PR]
by joko_tak | 2006-07-27 22:30 | 雑記

『あいのり』よけいなお世話!? クロアチア編

今週の月曜日の『あいのり』は、先週の後味の悪い結末を覆い隠そうとするかのようでした。

先週何があったかというと・・・。

簡単に言ってしまえば、モテモテ男の田上君には、実は日本に彼女がいた。
真実の愛を探す為の旅『あいのり』の掟を破って、みんなを騙していたことが判明。
当然彼は、リタイアして帰国。

って、それについて書くと長くなりそうなので、興味ある方は
今週のあいのり #322』を読んで!

放送後の視聴者からのメッセージを読むと、当然のことながら非難轟轟。

今週、帰国後の『スーザン&MIE 密着おうちデート♥』を放送したのは、
そういう非難を交わす為かな?なんて思えたりして・・・。
実際、スーザンの生活ぶり、二人のホノボノぶりは、心を和ませてくれたけどね。

それはいいとして、よけいなことだと思えたのはもうひとつのこと。

舞台は未だクロアチア。
ボスニアからの難民の17歳の少年と、クロアチアの少女の恋の物語を、
『あいのり』風に美しく描こうとしたものでした。

これも、書くと長くなるから省略、『今週のあいのり #323』を読んで!

日本人には計り知れない事情があって別れた二人を、
“真実の愛”という言葉に仕立て上げて再び会わせたことは、
よけいなお世話だったんじゃないかと思う。

別れを選んだ彼、それを受け入れ気持ちの整理がつき始めていた彼女。
その二人を会わせたことは、本当によかったことなのか?

『あいのり』のメンバー達は皆涙し、一見番組的には感動的に見えるものの、
もしかしたら、よけいなことをしてしまったんじゃないかという思いが残る。

『あいのり』は下手な演出をする必要はないと思う。
なのに、なんだか番組を面白くしようと作りすぎてるような気がする。

そんなことより、もっとメンバーを厳選して、以前のような純粋さを取り戻してほしいよ。
ここのところ、ありえないことが多すぎだもの。
来週の予告見ても、なんだかドロドロしてそうだし・・・。

私はヒデとカヨの頃が一番好きだったな~。


※Mic'oさん、来週からいよいよボスニア・エルツェゴヴィナですね。
[PR]
by joko_tak | 2006-07-26 22:59 | 旧ユーゴ

【訂正】雨後の月

失礼致しました。m(_ _)m

先日U君から頂いた日本酒、『雨後の月』。
しっかりHPありました。 → 相原酒造

彼が言っていたのは、もうひとつの親戚、もっと小さな造り酒屋の方らしいです。

しかし、こちらもしっかり載っていました。→ 柄酒造

f0064192_20145061.jpg
広島なのに、なぜか“関西一”です。
[PR]
by joko_tak | 2006-07-24 20:18 |

部長との飲み会

金曜日は、新しい部長を囲んでの飲み会でした。

歓迎会をやったのですが、その時は人数が多すぎて皆とゆっくり話せなかったからと、
何回かに分けて飲み会をやろうと、部長自らが提案したらしいです。

しかし、うちの部署がそんなにまとまりのある部署のはずはなく、
第一回目の参加者は、部長、課長を除いてたった6人だけ。
あまりにも可哀相すぎます。
課長が躍起になって一人一人に声をかけて、出席するように頼んでました。

その日の参加メンバーを見ると、ほとんど20代の若い男性ばかり。
これなら無難だと思い、私も参加することに・・・。

しかし、私の他に参加したもう一人の女性。
遅れて来るなりいきなり課長に質問攻めで、
子供はいるのか?とか、東大卒なのか?とか、お若いですね~、とか、
音楽はクラッシクを聴きそうだ、とか・・・。
なんだか、聞いてて白々しくなるような下世話な話ばかり。
半分は興味本位、半分はチヤホヤ持ち上げて・・・。
どうやら、今回参加しなかった他の女性陣に頼まれたようなのよね。
40歳の若くて長身でカッコイイ部長のことを、あれこれ探るようにって。

私はっていうと、もっぱら大酒飲みながら馬鹿っ話。
しかし、そのチヤホヤ話に飽き飽きして、いつの間にか部長そっちのけで
若い男の子達とこっちはこっちで勝手に盛り上がってました。
(主役そっちのけは、私の得意とするところ )

で、途中で部長を思い出し、いきなり部長に向って言ったことは・・・。

「部長~、うちの部のモットー『元気に楽しく・・・』って、あんなの一部の人だけですからねっ!」

それに対して部長、「わかってる」「俺がそれをわからないような人間に見えるか?」

私「わかってるんですか?」 部長「わかってる。わからないように見えるか?」

と、同じようなやりとりが何度か続き、

で、最後に私が、
「まだよくわかりません!」「それをみんながジックリ見てるんだと思います!」
と、きっぱり言い放ってしまったのでした。

これ、酔っ払い同士のやり取りとはいえ、お互いかなりのマジ顔でした。
周りのみんなは黙って聞いてる(見てる)だけ。

その後は、何事もなかったように、また飲みに戻ったけど、
素面に戻った時、このこと部長はどう思うんだろう?
かなり心象悪くしたかな~?
酒の弱い課長が、冷や汗ものだったことは間違いなし。

ま、私は二人にどう思われようが、どうでもいいんだけど。

とりあえずは、そこまでわかっているとキッパリ言い切った部長だから、
今後、部をどう改造してくれるかジックリ見させてもらうことにします。
[PR]
by joko_tak | 2006-07-23 23:54 | 飲み会&パーティ

知り合った翌日に貢物

肉を食べに行った時に知り合った、同じ部署のU君から
翌日、日本酒を頂いてしまいました。(^。^)y

同じ部署なのに「知り合った」というのは、初めて話したという意味。
けっこう大きな部署なので、ろくに話もしたことない人がたくさんおります。
U君は比較的最近入った人なうえ、担当チームが違っている為、
よけいに関わりもなかったわけで・・・。

で、なんでそんな知り合ったばかりの彼からお酒を頂けたかというと・・・。

彼、広島出身なんですが、親戚が造り酒屋をやってるそうで、
丁度送ってもらった日本酒があるから、私にくれると言うのです。

おーーーっっっ、なんといい人なんでしょう!!!

って、そういう話に持っていったのは、もちろん私の方からなんですけどね。(汗)

U君は日本酒をあんまり飲まないので、美味しいかどうかわからない。
なんて言ってたけど、これって↓もしかして予想以上にいいお酒なんじゃない?

f0064192_22534724.jpg


その造り酒屋というのは、HPもないほど小さな酒屋だそうで、
『限定品』という文字がなにやらお値打ちを感じます。

一人で飲むにはもったいないような気もするけど、
「生詰」だから大事にとっとくのもなんだし、やっぱり一人であけちゃいますかね。

U君とお知り合いになれて、よかったですわ。ムフフフ・・・♥

そういや、もう一軒親戚が造り酒屋をやってるって言ってたっけ。
[PR]
by joko_tak | 2006-07-22 23:14 |

肉より酒

久しぶりに『カルネステーション』の食べ放題・飲み放題に行ってきました。
今回も例のごとく人様の飲み会に便乗参加、よって半数は初対面の方々です。

そして、もひとつ例のごとく、私のお目当ては肉よりも酒。

まずはEBISU生で喉を潤した後、赤ワインを一口試し(口に合わないので隣の人にあげた)、
やはりここはいつも通り正統に、日本酒へ向うことにしました。

いろんな有名処のお酒が並んでいるけど、純米派の私ですので
久保田や八海山などには目もくれません。
女性が好む『上善水の如し』も私には甘すぎます。

昨夜の純米酒は2種類だけだったので、『浦霞』を一本(お銚子)、
『一ノ蔵』を2本一人でいただきました。

f0064192_7331284.jpg

f0064192_7333192.jpg

飲んだお酒は憶えているが、何を食べたかは憶えちゃいない。
デザートも食べそびれました。
[PR]
by joko_tak | 2006-07-21 07:44 | 飲み会&パーティ

猫と土用の関係は?

実家といえば、なんといっても“男前猫”ギーでございます。

冬にギーへのお土産にと買っていった時は、なかなか入ってくれなかったのですが、
今では大のお気に入りの場所となっております。↓↓↓
f0064192_22244491.jpg


それにしても、夏場にこんなところに入って暑くないのかと思いきや、
母曰く、「猫が暑いと感じるのは、1年のうちで土用の3日間だけだという」。

ホントかいな???

でも、土用って夏以外にもあるらしいし、しかも18日間ずつあるらしい。

まあ、夏の土用と考えて、土用の丑の日をはさんだ3日間と考えればいいのだろうか?

今年の土用の丑の日は2回ある。
ギーはその日は、暑くてお気に入りの場所には入らないのだろうか?

などと、マジでそんなことを考えたりしてしまうのでした。
[PR]
by joko_tak | 2006-07-19 22:51 | ペット

布団が変わると・・・

よく、枕が変わると眠れない、という人がいますね。

もちろん、私はそんなデリケートな神経の持ち主じゃないので、
どんな枕だろうとグッスリ眠れます。
あ、いや、高い枕は合わないので、そういう時は枕を外して眠ります。

海外をあちこち旅行している私なので、どんな安宿のどんなベッドでも
虫がいるとか、足が冷えきっているとか以外は、たいてい眠れてしまいます。

なのに、こんな私でも、唯一眠り心地が悪い布団があるのです。

夜中は寝苦しいし、目覚めが悪く、朝起きると決まって体のあちこちが痛くなっている。
疲れを取るどころか、かえって疲れてしまう布団、
それが、なんと私の実家の布団なのです。

敷布団が特に柔らか過ぎるいというわけではないと思うし、
どうしてなのかは全く理由がわからない。
でも、こんなに寝苦しい布団は、他にはありません。

今回の帰省時も、1泊目はボスニアの夢、2泊目はハンガリーの夢と、
楽しいはずの夢を見ていたのにもかかわらず、体は苦しんでいたのです。

もし布団の柔らかさが原因だとして・・・、
いや、旅行中スプリングの悪いベッドで寝た時でも、
これほどまでに寝苦しくなったり、体が痛くなったりすることはない。

じゃあ、いったい何が原因なんだろう?

母親は、それなら布団を新しく買い換えてくれると言ってくれてるけど、
今使ってる布団だって新しいんだから、わざわざそこまでしてもらわなくてもいい。

でもやっぱり、何故なんだろうと不思議に思えてしまう。
この布団を使い始めてから、安眠できた日がないような気がするのよね。
[PR]
by joko_tak | 2006-07-18 23:50 | 雑記

日々のしょうもない出来事を、“ほろ酔い気分”で書き連ねます
by joko_tak
プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな