ほろ酔いPhoto日記 novo 

<   2007年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

世界水泳

世界フィギュアに夢中になっていましたが、裏では世界水泳やってたんですよね。
といっても、本日の話題は、みんなが注目している競泳ではありません。

おとといだったかな、お久しぶりのK崎さんからメールが入っていました。
BS朝日でクロアチアのチームの水球を放送するんだけど、
名前の読み方がわからないから教えて!みたいな。

そうかそうか、水球なんかもやってるわけね。
(でもって、K崎さんもご無沙汰してると思ったら、今テレビのお仕事してるのね)
どれどれと、対戦結果を見てみると、当然のようにクロアチアは勝ち進んでいます。

結局、名前の読み方の方は、水球協会へ問い合わせてどうにかなったらしいので、
私からは何もアドバイスすることはありませんでした。

クロアチアが水球が強いということは知っているけど、
はっきりいいって、水球なんて見たことないから、
どんな名前の選手がいるかなんて、さっぱりわからない。
でも、ちょっと興味あったのにな~。残念・・・。

昨日は準々決勝があったようで、気になる(?)結果を見てみると、
やはり当然のように、クロアチアがカナダに圧勝。
でもって、準決勝の対戦相手は、これまた「やっぱりな」のセルビアです。
(旧ユーゴのチームは水球強いのです。)

うちはBS入らないから、この試合観れないのが残念だ~!


K崎さん、世界水泳が終わる4月1日までは、缶詰状態でお仕事だとか。
それ終わったら、お花見できるかもって言ってました。(^^♪
[PR]
by joko_tak | 2007-03-31 09:17 | スポーツ

お花見

先週土曜日にやるはずだったお花見ですが、
天気悪いし、まだ肝心な桜の花が咲いていない!
ということで、延期になりました。

天気予報じゃ、明日から天気がまた崩れる。
もしかしたら今日あたりが一番のお花見日和になるかもしれない。

ってなわけで、職場の男性2人と私と3人だけで、今年最初のお花見をしてきました。

f0064192_0464686.jpg

話す内容は、お花見の話題とはかけ離れていたけど、今夜は暖かくていい夜でした。

まだまだ、あと何回かはお花見やりたいな。
[PR]
by joko_tak | 2007-03-30 00:52 | 飲み会&パーティ

世界フィギュア エキシビション

フォトエキスポ見て、原宿で週末のイベントの打ち合わせしながら飲んで、
その間もず~っと気にかかっていたのが世界フィギュアのエキシビション。

競技は終わったとはいえ、エキシビションも楽しみのひとつ。
今シーズンのミキティのエキシビションの曲は、
絢香の「I believe」の英語バージョンなんだけど、
今回は、ミキティが金メダルを獲ったというので、
親友の絢香が彼女の為に生で歌うというのです。

そんなんだから、よけいに見たくてしょうがない。

てなわけでして、打ち合わせも段取りが決まってひと段落したところで、
フィギュアスケート見たさに私一人早々に引き上げたのでした。
(アロマさん、申し訳ありません!)

私が家に着いた時には、ちょうど男子シングル3位のランビエールの演技中。
最大の見せ場である、コンビネーションスピンやってるところでした。
きゃ~、ステキ!と思った瞬間、終わってしまった・・・。
あ~~、あと3分早く帰っていたなら・・・。(ToT)/

まあ、それは残念だったけど、とりあえず上位選手の演技は見ることができたので良かった。

f0064192_23365234.jpgf0064192_23371419.jpg

で、最後に女子シングル金メダルのミキティ登場。
日本で開催ということもあり、絢香がオリジナルの日本語で熱唱、
それに合わせてミキティが滑りました。

この曲、ミキティがトリノの後のドン底状態だった時に、
もう一度自分を信じてスケートを続けようと励ましてくれた曲なんだそう。
それで、今シーズンのエキシビション用にこの曲を選んで、
絢香がわざわざミキティの為に英語バージョンを録音したんだとか。

そういうエピソードがあるから、よけいに今回のエキシビションは見たかったんです。

アンコールは、当日にミキティが絢香にリクエストした「三日月」。
即興で曲に合わせて滑りました。

そして、黒の衣装は、試合前に渡されたというお母さんのお手製。
f0064192_23543499.jpg
この日の彼女、とっても綺麗でした。(^^♪
[PR]
by joko_tak | 2007-03-28 00:07 | スポーツ

PHOTO IMAGING EXPO 2007 (その3)

PHOTO EXPOに行ったからには、オタクやお姉ちゃんばかり見ててもしょうがない。

f0064192_0202340.jpg
ってことで、見覚えある顔の人が喋っていたニコンブースの前で・・・。

f0064192_0203835.jpg
プロカメラマン阿部ちゃんの、カメラ選びについてのセミナーを聴きました。
分かりやすくて、けっこう為になりました。

SONYでも何かやっていないかと行ってみたけど、な~んもやっていない。
カメラもα-100が並ぶのみ。
アメリカで発表されたという新しいモデルのカメラも展示されてたけど、
無骨でなんだかカッコ悪~い!
これといって興味の持てる展示はなし、唯一興味がわいたのは、
他のブースがお姉ちゃんモデルばかりだというのに、ここにはお兄ちゃんがいたこと。
そう、今朝の写真の「いいオトコ」は、ここの人だったのです。

あとは、DNPで写真タダでたくさんプリントしてもらいました。
Lサイズばかりか、2LサイズもOK。
こういうの知ってたら、一眼レフで獲った写真が入ってるメディアも持っていくんだったな。
タダに弱い私なのです。"^_^"
[PR]
by joko_tak | 2007-03-27 00:31 | 写真

PHOTO IMAGING EXPO 2007 (その2)

オタク君の気持ちになってみました。
(一眼レフ持ってかなかったので、完全にはなりきれなかったけど・・・)

f0064192_23433024.jpg

f0064192_23435695.jpg

f0064192_23441852.jpg

f0064192_23452070.jpg

ん~、なかなか楽しいものですね♪

f0064192_23463831.jpg

[PR]
by joko_tak | 2007-03-26 23:50 | 写真

PHOTO IMAGING EXPO 2007 (その1)

昨日行って来たのはこれなんです。

f0064192_22393841.jpgf0064192_22395426.jpg
f0064192_22401669.jpgf0064192_22403077.jpg
f0064192_22404734.jpgf0064192_22412047.jpg
f0064192_22414285.jpgf0064192_2242174.jpg
f0064192_22422520.jpgf0064192_22453855.jpg
カメラ見るよりも、ついついこういう人たちに夢中になってしまいました。(~_~;)
見方変えれば、けっこう面白いです。

ムムッ!なんだか他よりも一段と多い人だかり!!
f0064192_22502678.jpgf0064192_22504228.jpg
眩しくて奥にいるモデルさんが見えないぞ!と思ったら・・・
f0064192_22533787.jpg

妹の真央ちゃんが世界フィギュアで頑張ってる頃、
お姉ちゃんの舞ちゃんはこんなところ(オリンパスブース)で仕事してました。(^。^)y
[PR]
by joko_tak | 2007-03-26 23:03 | 写真

いいオトコ


f0064192_7435850.jpg


昨日は、きもいオタクな男たちをたくさん見てきました。

そんな男ばっかの中に、こんなお兄さんがいると、際立って見えますね。
思わずカメラ向けちゃいました。

って、わたしもオタクな男の女版?(~_~;)

詳しい報告は後ほどに。
[PR]
by joko_tak | 2007-03-26 07:47 | お気に入り

世界フィギュア 女子フリー

やった~~~っ!!!

大逆転劇で、ミキティ金メダル、真央ちゃん銀メダル!
手に汗握る戦いに、すっごく感動しました~~~!

滑走順は、SP1位のキム・ヨナが最終組3番目、真央ちゃんがそのすぐ後の4番目、
そして、ミキティが最終滑走の6番目。

今日のキムも出だし好調、このままノーミスで演技を終えるのか・・・と思ったら、
途中ジャンプで2度転倒し、日本勢に追い風が吹きました。

で、続く真央ちゃんが、期待に応えて(ジャンプのランディングの乱れがあったりしたけど)
ほぼ完璧に近い演技でパーソナルベストの高得点。
f0064192_23175450.jpg
演技を終えたときに、真央ちゃんの頬を一筋の涙が伝い、
その後得点が出てメダルが決まってからは、
インタビューの時もずっと泣きじゃくっていました。
昨日のSPの出来がよくなかったし、いろんなプレッシャーがあったんだろうな~
と考えたら、私まで涙が出そうになっちゃいました。(ToT)

その後、興奮冷めやらぬところへ、昨年の女王、地味~・マイズナーが演技して、
地味~な得点出した後(それでもフリーだけだと3位)、待ちに待ったミキティ登場。

この時点で真央ちゃんは1位。
ミキティ次第で、1位になるか2位になるか。
こうなったら、どっちが金メダルでもかまわない、ミキティにも頑張って欲しい!

で、ミキティも落ち着いた演技をノーミスで決め、フリーの得点では真央ちゃんの方が
上だったけど、SPとのトータルで見事金メダルに輝きました。

得点出た瞬間、思わずミキティも泣き顔に・・・。
f0064192_2329424.jpg
昨シーズンから、彼女もいろいろ苦労したからねぇ。
またしても、もらい泣きしちゃったよ~。(ToT)
昨シーズンの激太りから、今シーズンは体が絞れて切れが戻ってきて、
ジャンプの失敗も少なく、見ていて安心感がありました。
きっと精神的にも強くなったんだね。
だから、彼女の金メダル獲得は予想外のことではないのです。

とにかく、2人ともおめでと~~~!
そして、感動をありがと~~~!!(ToT)/~~~

f0064192_233744100.jpg


結果報告

 1位 安藤美姫(日本)
 2位 浅田真央(日本)
 3位 金妍児(韓国)
 4位 キミー・マイズナー(アメリカ)
 5位 中野友加里(日本)
 6位 カロリナ・コストナー(イタリア)

日本勢が大健闘でした。ヽ(^o^)丿
男子の高橋君も、総合じゃ2位だったけど、フリーじゃ1位だったのよ!
[PR]
by joko_tak | 2007-03-25 00:00 | スポーツ

フィギュアスケート スキル解説

今夜の女子フリーを見る前に、ちょっと予習しときましょう。

解説聞いてて、ジャンプやスピン、ステップの名前がいろいろ出てくるけど、
どれがどういうので、どう違うのがさっぱりわからな~い!という人の為に・・・。

かくいう私も、長年フィギュアスケート観てるけど、
はっきりいってアクセルジャンプ以外は、違いがよくわかっていない。(^^ゞ

ってことで、

**************************************

◆スキル解説(ジャンプ)

 フィギュアスケートのジャンプは、スケート靴の刃(エッジ)の爪先(トゥ)を
 氷に突き立てて跳ぶ「トゥジャンプ」(ルッツ、フリップ、トゥループ)と、
 トゥを使わずに跳ぶ「エッジジャンプ」(アクセル、ループ、サルコウ)の2種類に大別される。
 まずはトゥの使い方に注目すると、ジャンプも見分けやすくなるだろう。
 難度が最も高いのは、アクセル。
 その下にルッツ、フリップ、ループ、サルコウ、トゥループと続く。

 ◎各ジャンプの解説


◆スキル解説(スピン)

 アップライト、シット、キャメルの3種がスピンの基本姿勢。
 ビールマンスピンやドーナツスピンなどは、
 すべてこの3種類のスピンのバリエーションとなる。

 ◎各スピンの解説


◆スキル解説(ステップ)

 女子選手は通常のステップシークエンスの代わりに、
 スパイラルステップシークエンスをショート、フリーともにプログラムに入れている。
 ショートの場合はポジションを3つ以上変えながら滑るなど、細かい規定もある。
 ストレートライン、サーキュラー、サーペンタインの3種は、
 氷上に描く軌跡によって呼び分けられている。
 男子選手はこの3種のうち異なる2種類を、女子選手はいずれか1種類を
 プログラムに入れている。

 ◎各ステップの解説

**************************************


少しはお勉強になったかな?
これで、ミキティが飛ぶ、3回転ルッツ―3回転ループのコンビネーションジャンプが
なぜ難易度が高いといわれるかわかりましたね。

それと、4回転とトリプルアクセル、どっちが難しいジャンプなの?
といえば、回転数からいって4回転の方がスゴイのでは!?と思いがちですが、
アクセルジャンプは前向きに踏み切るから、とっても難しいのです。
選手によって、4回転の方が得意な人と、トリプルアクセルの方が得意な人とがいますね。
ミキティは、4回転は飛べるけどトリプルアクセルは飛べない。
真央ちゃんは、トリプルアクセルは飛べるけど4回転は飛べない、とかってね。

スピンについていえば、中野友加里のドーナツスピンや
真央ちゃんの左右両方でできるビールマンスピンなど・・・、
スピンが得意な選手の演技も見ごたえありますね。
織田くんなんかもスピンが得意で、この点は高橋君に勝っています。

ステップが得意といえば、高橋君。
かつて世界選手権で優勝した、佐藤由香もステップが得意でしたね。
フランスのキャンデローロのステップなんかは、かなり個性的でした。

選手によって魅せどころがちがうわけだけど、ジャンプ、スピン、ステップ・・・
これを全て兼ね備えた人の演技は、それはも~う素晴らしい!

さて、今夜、私を魅了してくれる選手は誰かな?
できれば、日本選手であってほしいな。(*^_^*)
[PR]
by joko_tak | 2007-03-24 19:07 | スポーツ

世界フィギュア 女子ショートプログラム

もう結果は周知の通りだから、今更ここに書く必要もないけど・・・。
ミスの多かった男子のSPに比べて、女子はミスが少なくて見ごたえありましたね。

そんな中、真央ちゃん、残念!
コンビネーションジャンプ、2つ目がシングルになってしまい、
SP5位と予想外に出遅れてしまいました。
f0064192_12413565.jpg

そこいくと、ミキティは絶好調!
ノーミスでパーソナルベストの得点を出し、2位と好スタート。
f0064192_12422359.jpg

で、1位はっていうと、やっぱり韓国のキム・ヨナ。
腰痛が心配されてたけど、さすが本番に強い。
彼女、スッピンで普段着の時は、かなり地味~な顔してる普通の16歳なんだけど、
化粧してリンクに立ったとたん、妖艶な雰囲気をかもし出すから不思議。
こういう、独特の雰囲気を持った選手って、やっぱり強いよね。
f0064192_12424124.jpg

そこいくと、アメリカのキミー・マイズナーなんかは、逆パターン。
普段の顔はけっこうキュートな高校生。(決して目立つタイプではないけれど)
ところが、リンク上ではこれといって個性もなく地味~~!
昨年の世界チャンピオンといいながらも、全く貫禄も華やかさも感じられない。
まあ、もっとも去年の大会じゃ、誰も注目していない中、予想外に金を獲っちゃった~、
って感じだったんだけどね。
f0064192_12433170.jpg


フィギュアスケートのように、技術面だけでなく芸術性も問われるスポーツに
点数をつけて競い合うっていうのは、つくづく難しいと思います。

現在の採点方式は、一つ一つの技に対してコンピュータが点数をはじき出すという
細かいポイント制になっているけど、以前は審査員の主観で点数がつけられた。
技はなくても、演技力で金メダルが獲れたりもした。
観客に訴える力も、実力のうちでした。

新採点方式になると、すべて技でポイントが積み上げれていくから、
いくら演技力のある選手でも、難易度の高い技を持たないと点数は伸びない。
村主章枝なんかが、そのいい例ですね。
で、反対に、ノーミスで難易度の高い技を積み重ねていけば、
観客にたいして訴えるものがなくても、高得点はもらえるわけです。
まあ、高レベルの技を連発されれば、見ごたえはあるでしょうけど。

こういう芸術的なスポーツは、観ている方としてはどうしても主観が入るから、
コンピュータがはじき出した採点と、自分の採点が違うものになることもあります。
フリーの演技なんか、特にね。

さてさて、今夜の女子フリー、どうなるんでしょうね?

真央ちゃん、パーソナルベストを出せば、金メダルもまだまだ狙えます!
ミキティ、4回転ジャンプに挑戦するかもしれない。決まればこれまた金メダル!?
忘れちゃいけない、選手宣誓やった中野友加里も応援しています!
[PR]
by joko_tak | 2007-03-24 12:56 | スポーツ

日々のしょうもない出来事を、“ほろ酔い気分”で書き連ねます
by joko_tak
プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな