ほろ酔いPhoto日記 novo 

<   2007年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

フィギュアスケート グランプリシリーズ(アメリカ大会) 女子フリー

結果を今更ここで報告することもないでしょうけど、
ジミー・・・、キミー・マイズナーが1位で、ミキティが2位。

フリーの得点は、ミキティがキミーを上回ったものの、ショートの得点がものをいって、逆転ならず・・・。

こういう芸術性を競うスポーツって、つくづく採点が難しいと思う。
人それぞれの好みがあるから、必ずしも得点と自分の評価が一致するとは限らない。

以前は、審査員の主観で得点が決められ、オリンピックでの不正があったりして
新採点法が採用されたわけだけど、この採点方もどうなのかな~、と思うことしばしば・・・。

現在の採点方だと、正確にポイントの高い技を決めていけば、高得点がもらえる。
一応、採点に芸術性もはいっているわけだけど、見た目明らかに芸術的じゃなかったり、
特にこれといったインパクトがない選手でも、レベル4の技で得点を稼げば、
ある程度高い得点が出るわけで・・・。
まあ、難易度の高い技を決めれば、ある程度インパクトはあるんでしょうが・・・。
(今の時代に、かつての女王カタリーナ・ビットがいたら、金メダルは絶対に取れない。)

たとえば、今大会1位のキミー・マイズナー。
2年前にたまたま世界チャンピオンになったことで、何かと注目を浴びてるけど、
彼女の演技を見て感銘を受けたことって、今まで一度もないんだよな~。
顔が地味だっていうことは、まぁ置いとくとして、彼女の演技からはダイナミックさや華やかさ、
優雅さなどが全く感じられないのだ。無難に演技をこなしてるようにしか見えない。
田舎出身、地元で人気のアイドルって感じだね。

それと、今回ジュニアからシニアにデビューして3位に入った、キャロライン・ジャン。
しきりに彼女を褒め称えるアナウンサーや松岡修造の声を聞いても、
彼女の演技に感動することはない。
確かに、14歳にしては難易度の高い技を次々決めてるけど、
現時点ではあまりにも演技が幼すぎるのだ。
でも実際は、技で点数を稼ぎ、ミスを少なく滑れば高得点は出てしまう。
あれでもしも、ミキティやキミーの得点を上回ることがあったら、
表現力や見た目の芸術性は関係ないんかい?!と、
もう、フィギュアスケートを見る気になれないと思う。

しかし、彼女はまだ14歳、今後表現力を磨けば、強力なライバルとなるでしょう。
が、インタビューを見てても、可愛いと思えないな~。
顔がぶちゃいくなのもあるけど、話し方が子供らしくない・・・。
(その点、普段のキミーには好感持てます。)

すみません、2人に対する意見は、あくまで個人的な好みの問題ですから・・・。
[PR]
by joko_tak | 2007-10-29 21:54

「やじうま」のバカーーーッ!

「まざまし」見ていて、たまたま「やじうま」にチャンネル替えたら、
昨日のフィギュアスケートの結果をやっていた。

そこまではよかったが・・・、
なんで、今夜放送する女子フリーの結果までやっちゃうのよーーーっ!!(怒)

夜の楽しみがなくなっちゃたじゃん!プンプン!!
[PR]
by joko_tak | 2007-10-29 07:08 | スポーツ

フィギュアスケート グランプリシリーズ(アメリカ大会)

もうこんな季節ですか?一年経つのって早いですね~。

グランプリシリーズの第一戦目は、アメリカ大会。

日本から、男子は高橋大輔が出場していて、いきなり1位になっちゃいました。
フリーでは2度ジャンプの転倒があり2位だったのだけど、ショート1位の得点と、
フリーでのレベルの高い演技で、ミスがありながらも堂々の1位。
いや~、高橋君て凄いのね。

昨シーズンまでは、演技の後半でのスタミナ切れが目立ったけど、
今回は最後までスピードが落ちなかった。
このまま、シーズン最後まで突っ走れ!!

f0064192_21341539.jpg


そして、女子はショートプログラム。

安藤ミキティ、ステップでまさかの転倒。
キミー・マイズナーに次いで、今のところ2位。
演技の内容からいったらミキティの方が上。
明日のフリーに期待したいところです。

今シーズンのミキティは、肘を使うことを意識しているんだとか。
昨シーズンは足に意識が集中してしまって、肘が真っ直ぐのままだった。
肘を柔らかく使って、女性らしい表現力のある演技を目指すのだそう。

f0064192_21345663.jpg


ところで、ジュニアで優勝した14歳のキャロライン・ジャンのことを、
浅田真央やキム・ヨナがジュニアからシニアへ上がってきた時のことを例にだして、
アナウンサーが大袈裟に褒め称えていました。
確かに彼女、オリジナルのスピンもあるし、ジャンプも正確に決めていた。
でもね、真央ちゃんやヨナのシニアデビューの時に比べると、
体型がまるっきり子供だし、技を決めるのが精一杯で表現力はまだまだ未熟。
アナウンサー一人で、何を大騒ぎしているのやら!?
こういうのって、見ていて不快。もっと冷静になってほしいものだわ。

まあ、テレ朝の放送だから、フジよりはいいけどね。
[PR]
by joko_tak | 2007-10-28 21:38 | スポーツ

チュニジアの旅を忘れないうちに

手抜きしながらも、地道に少しずつ更新してます。
    
  ⇒『ほろ酔い旅日記(チュニジア編)』

f0064192_18191466.jpg


一気に更新していけばいいんだろうけど、なかなか捗らないよ~。
とりあえず、記憶がどんどん遠のく前に、この週末でもうちょっと何とかしなきゃ!

というわけで、こっちも手抜き・・・。(~_~;)
[PR]
by joko_tak | 2007-10-27 18:17 | 旅行

一人で笑えますか?

昨日、会社のある男性がお笑い番組でやってたネタを話しながら、
嬉しそうに笑っていました。

「バカらしくて、すっげ~笑える」んだって。

「ねえ、もしかして、家でテレビ見ながら、一人でも笑ってるの?」って訊いたら、
「笑ってるよ。窓開けてたら、隣に聞えそうなくらい!」。

エッ、どうやったら一人でそんなに笑えるのよ?
だいたい、私、テレビ見てそんなに笑えるほど面白いとは思えないんだけど・・・。
お笑い番組自体、面白いと思えないから、ほとんど見ないんだけど・・・。

一緒に話していた女性に訊いたら、その男性ほどではないにしても、
やっぱりテレビ見ながら一人でも笑うんですって。

もしかして、一人で笑うって、それが普通なの?
笑えない私って、冷めすぎてる???

「家じゃ笑わないから、どんどん表情筋が下がっていくばかり」って言ったら
「それ、終わってるよ」ですって・・・。(-_-;)
[PR]
by joko_tak | 2007-10-25 07:49 | 雑記

有閑倶楽部

私が愛読していた一条ゆかりさんの漫画、『有閑倶楽部』がドラマ化しました。

先週の火曜日からスタートし、私は見逃したのだけれど、その評判はあまりにも酷い・・・。(-"-)

そりゃそうさ、漫画を実写版のドラマにするって、ただでさえ難しいのに、
この『有閑倶楽部』というのは、現実にはありえないようなお話。
主人公6人のキャラは、高校生とは思えないほど、かなり個性的。
超お金持ちのご子息ご令嬢6人組が、超現実離れしたストーリーを展開する。

そんなんだから、よけいに原作の根強いファンが見たんじゃ、当然のことながら評価は辛くなる。

難しい漫画のドラマ化でも『エースをねらえ!』なんか、かなり皆はまり役だったし、
台詞までもが原作に忠実にやってたから、昔ながらのファンが観ててもあまり違和感がなかった。

ところが、この『有閑倶楽部』ときたら・・・、
まず、主役がダメ~~~ッ×××××!!

このお話は、6人が主役、あえていうなら剣菱悠里が主役だというのに、
どういうわけか、どちらかというと脇役の松竹梅魅録が主役、
しかも、その役を全く別キャラのKAT―TUNの赤西仁が演るのです。

もうそれだけで、有閑ファンは拒否反応を示したらしいです。
で、第一回の放送を見て、期待はしていなかったのに、それでももっと拒否反応!ってことらしい。

配役が皆、原作のイメージとかけ離れている。
女性陣はまだいいとして、男性陣が全滅・・・。

菊正宗正四郎の身長が足りないだとか、幼すぎて知的さが足りないだとか、
グランマニエ美童はスウェーデン人のクウォーターなのに、見た目が違うだとか、
女ったらしぶりがどうだとか・・・。

男性陣よりはマシなものの、女性陣の評価もかんばしくない。
黄桜可憐は、顔はきれいだけど、痩せすぎてグラマラスさが足りないだとか、
白鹿野梨子の演技が下手すぎるだとか、
悠里は一番キャラに合っているけど身長が足りないだとか・・・。

唯一、イメージ通りで評価がよかったのは、男山役の犬だったみたい。

特に、警視総監の息子で硬派な魅録役の赤西がお話にならない。
原作ではタバコくわえてるのに、ドラマじゃキャンディくわえて、お口ポカンのおバカさん。
(高校生がタバコじゃまずいんでしょうが、何もタバコの代わりに飴くわえなくても・・・)
すぐ泣いたりする、軟派キャラ・・・。
全く魅録を演ずることなく、赤西キャラそのまんま。
自分でも、雑誌のインタビューで、役作りする気は全くないと言っていたとか。

まあ、赤西復帰の主演ドラマとして、『有閑倶楽部』が選ばれたのだというから、
原作ありきというよりは、赤西ありきのドラマというらしい。
だったら、赤西に合わせた脚本ドラマを作ればいいのに、
よりによって、なんで『有閑倶楽部』なの?!とファンはかなりお怒りのよう。
一条ゆかりさんも、さぞ悲しんでおられるでしょう。

しかも、脚本が最悪。原作の重要なシーンをことごとくカットしているんですって。
原作に忠実どころか、ところどころかなり弄ってるとか・・・。

で、本日、第二回目の放送だったわけで、そんなに評判の悪い『有閑倶楽部』とは
いったいどんなものか?
とばかりに、やはり期待しないで(いや、ちょっとだけ期待・・・)見てみました。

う~む、悪評をたんまりと刷り込まれていたせいか、
原作とはかけはなれたドラマだと初めから覚悟を決めて見たせいか、
予想してたよりは酷くないと思いました。

剣菱万作役の鶴太郎も、貫禄が足りないから西田敏行の方がよかったという意見もあったけど、
鶴ちゃんだって役になろうと頑張っていて、そんなに悪くないと思えたけどな~。
悠里も、原作のイメージにけっこう近かったし、。

しかし、赤西だけは、やっぱり別物。
あれは、どこをどうとっても魅録ではない。
主役としても、存在価値がない。
どうしても主役をたてるとしたら、やっぱり悠里でしょ。

視聴率取りたいなら、脚本も主役も変えること考えるのが賢明だと思うけどな~。


※『有閑倶楽部』を知らない方で、飲兵衛の方、
もうお気づきでしょうが、そう、登場人物の名前には皆お酒の名前がつくのです♪


※※『ほろ酔い旅日記(チュニジア編)もヨロシクね!
[PR]
by joko_tak | 2007-10-24 00:28 | 雑記

ぶどうが美味い

子供の頃に、たくさん食べ過ぎると、大人になってからあまり食べたいと思わなくなる、
そういう食べ物ってありますよね。

私の場合、果物がそう。

家でスイカやメロンを作っていたから、表玄関、裏玄関、両方にゴロゴロしてて、
夏は毎日毎日、大きく切ってスプーンですくって食べていた。

それと、田舎って、なんでも箱買いするんですよねぇ。
お盆には、ぶどうやモモなど。
冬になると、ミカンやリンゴ・・・。

もういい加減食べなくていい!そんなに食べきれないよ~!
と、途中で腐らせることが多いのに、それでも箱で買う。
バナナにしたって、何日かかって食べるんだ?!っていうような大きな房を買うし・・・。
(今は、年寄り二人の生活だから、あまり箱買いはしないようだけど、
近所からは箱でいただくことが多い。)

田舎の人って食べる量をあまり考えないというか、
食べ物の消費期限もあまり気にしないから、
日が経てば痛むし、そのうち腐るものなんだという認識が薄いのか?

おかげで、大人になってから、買ってまで果物を食べたいと思わなくなってしまった。
だから、自分で果物を買うことはほとんどない。

ところが、そんな私に異変が・・・!
チュニジア旅行中は、ラマダン期間中だったこともあり、
毎日昼食抜きだったというのは、前に書きました。
しかし、日中水だけで過ごすのは、なんとも味気ない。

旅も半ばに差し掛かった頃、道を訊ねた果物屋さんで、
「そうだ、ぶどうを買ってみよう!」と、初めて思いついたのでした。
チュニジアって果物がとても安いのよ。
ぶどうは、1kgだいたい170円くらい。
1回で食べるくらいの、なるべく小さい房を買うと、50円くらいで買えるのです。

大きな粒なのに、皮は柔らかいし、種もそんなに邪魔にならない。
そして何より、すっごく甘い!
おいし~ぃ!! なんでもっと早く気がつかなかったんだろう?
で、その後は度々ぶどうを買って、疲れた身体を癒しました。

帰国後、なんだかスーパーでもぶどうが気になる。
しかし、日本のぶどうって高いのね。
一房で200円~300円もしちゃう。(巨砲だったら、もっと高い)
でも、食べたいから買っちゃう。
以前の私なら、買わなかっただろうけど、なんだかぶどうの美味しさを再認識。

そういや、ぶどう狩りの季節だな~。
何年も前に行ったけど、その時はあんまりぶどうが好きじゃなかったから、
いっくら食べても嬉しいと思わなかった。
今なら嬉しいと思えるかも!?

f0064192_7504829.jpg
[PR]
by joko_tak | 2007-10-22 07:54 | お気に入り

今度こそは、治っておくれ!

カメラ、今日再々々々々・・・入院しました。

旅行前に、ガタガタガタ・・・という不穏な音がしてシャッターが切れなくなるという、
どうしようもない不具合が起こり、旅行に間に合うようにと、大至急で修理してもらいました。

これまで何度も修理に出しては、その都度別の不具合で戻ってくる。
こりゃ、いったいどういうことじゃ?! いい加減にしておくれ!!

ってことで、今度こそは次の不具合がないように、
念入りに点検してくださいとお願いしたはずなのに・・・。

確かにね、写真撮る分にゃあ、問題ありませんでしたよ。
ところが・・・、
写真撮ってて、いきなりシャッターが切れない、動かなくなるんですよ。

これってもしかして、バッテリーのせいじゃないかと試しに別のバッテリーに入れ替えたら、
問題なく作動したから、やっぱりバッテリーが原因・・・。

あ、バッテリー自体に問題あるわけじゃないですよ。

その後、同じような現象が何度か起こる度に、バッテリーを入れ替えると解消。
つまり、カメラのバッテリーマークに消耗サインが表れないことが、本当の原因なんですよ。

普通、残り少なくなってくると、マークが半分に減り、いよいよあと少しっていう時は赤で知らせる。
これがFullのまま、全く変化しないんですね~。

今回の旅行中の撮影には影響がなかったからよかったものの、
予備を持ってなかったらどうしてくれる!?

とりあえず、電話したらすぐに引き取ってくれるというので、
コニカミノルタの対応に、以前のように怒り心頭することはないけれど、
それにしたって、ここまで次から次へと現れる不具合。
いったいどうなってるのよ???

次は、どこの不具合で戻ってくるのかが楽しみだわ♪

じゃなくって・・・、今度こそ完璧に治してよね!!


旅日記「ファティマの手」を更新しました。
[PR]
by joko_tak | 2007-10-20 21:13 | 写真

写真プリント

なんか忘れてるな~!
と思ったら、写真をまだプリントしていませんでした。
(どうりで、気持ちが盛り上がらないはずだ・・・。)

というか、まだ整理ができていなくて、そこまでいく段階じゃないんだけど・・・。

ここ数年、写真は自分でプリントしていましたが、
今回は自分でやらずにラボに出すつもり。

自分でプリントするのは楽しいけれど、イマイチ思い通りの色が出ないし、
紙代・インク代を考えると、結局コスト的に高くついてしまう。

そして何より、もしかして??? プリンターの調子がおかしいんです。

旅行前に、ネットの情報を印刷しようと、久しぶりにプリンターの電源をONにしたら、
オレンジランプが点灯したまま消えなくて、プリントができませんでした。
まさか、壊れたってことないよね?!

写真プリントはまあいいとして、これから年賀状の季節でもあるのに、そりゃ、困るぞ!

明日もう一度、プリンターの調子を確かめてみよう。


旅日記、「旅のフォトアルバム(チュニジアの扉)」更新しました。
[PR]
by joko_tak | 2007-10-20 00:09 | 旅行

一休み

今朝は、軽部さんの声を聞きながら、30分寝過ごしてしまいました。(^^ゞ

テレビのオンタイマーでパッと目覚めたのはいいけれど、あと10分くらい大丈夫!と、
いつものようにちょっとだけ布団の中でぬくぬくするつもりが・・・、

今朝は再び寝入ってしまい、夢の中でも軽部さんの声がしてた・・・。(-_-)zzz
最近、ブログ更新する為に、夜更かししてたからな~。
(30分くらい寝過ごしたからといって、時間的には余裕だけど)


旅日記、長い文章が続くと、書く方も読む方も、お互いに疲れるものです。
ってことで、本日の旅日記はちょっと手抜き・・・、一息つくことにしました。

まだ、あんまり写真を公開していないので、

「旅のフォトアルバム(チュニジアの子供たち)」ってことで、
お金にスレていない、カワイイ子供たちを紹介します。

では、夜更かしが続くと美容にもよくないので、今夜はこの辺でお休みなさ~い!
[PR]
by joko_tak | 2007-10-18 23:42 | 旅行

日々のしょうもない出来事を、“ほろ酔い気分”で書き連ねます
by joko_tak
プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな