ほろ酔いPhoto日記 novo 

<   2009年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

秋の味覚と“ころり観音”

食欲の秋、食べ物がおいしい季節ですね。

南会津のキノコ屋さんには、いろいろな秋の味覚が並んでいました。

f0064192_7253469.jpgf0064192_7255397.jpg

でもやっぱり、キノコ屋さんではキノコ。

f0064192_7185996.jpgf0064192_7192057.jpg
特大の舞茸を買って、天ぷらにしたり、けんちん汁に入れたり、
栗と一緒におこわに入れたりと、たっぷりと堪能しました。

特に、天ぷらが絶品! 天ぷらをこんなに美味しく食べたのは、久しぶり。
裏の畑のカボチャがゴロゴロと食べきれないほど、沢山の実をつけた。
カボチャやキノコ、新鮮野菜を天ぷらにして、地酒を飲みながら食べたら、
美味いこと、美味いこと!
かなりの量を揚げたのに、兄貴と二人でペロッと食べ切ってしまいました。(母は少食)

そういや、日本酒を買いに行った時に酒屋さんで会ったオジサン達は、
うちが今夜は天ぷらだと言ったら、「俺たちはクマだ」と言っていた。
「どこで仕入れたんですか?」と訊くと、「秘密♥」なんだそう。

まあまあ、深くは追求しないけど、秋はそういう味覚もあるんですね。
私も以前、隣のおじさんからもらってクマ肉を食べたことがあります。
でも、ケモノ臭くて私は美味しいと思わなかった。
冬眠前と冬眠後では、冬眠前の方が美味しいんですってね。
私が食べたのは夏だったから、冬眠後だったのかも・・・?


話はがらりと変わって、東山温泉に行く前には、中田観音に寄ってお参りしました。
ここは、会津3観音のひとつです。何の3観音かというと、「ころり観音」。
お寺にある“抱き柱”に抱きついてお願いすると、病気で長患いせずに
コロッと死ねるそうなんです。
3箇所全部にお参りしなきゃならないんですけどね。
以前、2箇所行ったことがあるから、これで私もコロッと死ねるかな?

f0064192_7442933.jpgf0064192_7444544.jpg
ここでは、ワラジにたくさんの願い事が書いてありました。
[PR]
by joko_tak | 2009-09-30 07:45 | 会津

温泉三昧

湯西川温泉の足湯を皮切りに、このシルバーウィークはのんびりと温泉三昧。

去年の会社の納涼会で当たったカタログギフト。
結局、酒よりも親孝行に使うことにして、日帰り温泉を選びました。
で、20日(日)は、東山温泉へ。

選んだホテルは「御宿 東鳳」、展望風呂が自慢です。
f0064192_14112689.jpg
タワー棟にある新しい露天風呂が、とにかく気持ちいい。
会津若松市街を見下ろせる高台にあり、目の前を遮るものがないのでとても開放的。
まさに「天空に浮かぶ露天風呂」のイメージそのものです。

この日は風が強かったけど、肩までお湯につかればそれも気にならない。
全身浴、半身浴、天を仰ぎながら入る寝湯と、深さも様々、段々になっている。
特に、木枕付きの寝湯がチョ~快・感!!これ、かなり気に入りました。

個室での昼食も美味しく、酒なしで食べるのにはもったいなくて、
ドライバーの為酒が飲めない兄貴には申し訳ないと思いつつも、
ついつい一人で日本酒を飲んでしまった。
一泊できたら、もっとのんびり出来るんだけど、ギーがいるからそれは無理。
せめて一晩だけ、留守番してくれればいいんだけどな。


そして、22日(火)は、去年の5月に訪れたきりになっていた、
三春の「みちのく霊泉 やわらぎの湯」へ。
f0064192_1434218.jpg
こちらは湯治目的の為、お昼ご飯持参で朝早く家を出て8時過ぎには目的地へ。
しかし、連休中のこの日、この時間でも既に駐車場はいっぱいで、
そこから少し離れた第二駐車場へと案内されました。

日帰り入浴は、8時~17時。なのに、大広間は既に大勢の人々で溢れている。
これはたぶん、日帰りだけじゃなくて泊まりの人達が多いのでしょう。
クチコミで噂が広がり、県外からもたくさんの湯治客がやってきて、
早朝から、1日何度も岩盤浴と温泉入浴を繰り返すようです。

日本一のラドン量だという岩盤浴は、1回40分以内、
2回目は5時間以上経ってからと決められている。
なので、まずは岩盤浴場へと急ぐと、下の湿度の低い方は、狭いこともあり既に満員。
仕方なく、上の湿度が高い方へと入ると、戸を開けた瞬間から蒸した熱気に覆われ、
ゴザに寝そべって間もなく、全身から汗が噴出してきた。
途中の休憩の時点で、既にパジャマは上半身から下半身まで見事にビショビショ。
しかし、岩盤浴でかく汗は、実に気持ちが良くて、全くの不快感がない。

この日の私は欲張って、岩盤浴2回、温泉3回入りました。
おかげで、翌日まで体中がポカポカ。身体の調子もすこぶるいい!
今回は3時過ぎまでしかいられなかったけど、次回はもっとゆっくりしたい。
次は、10月の3連休に訪れる予定です。

あ~、今年の秋は、温泉にハマりそうな予感です037.gif
[PR]
by joko_tak | 2009-09-27 15:07 | 会津

ちょっと寄り道、駅巡り(つづき)

湯野上温泉には、確か名物駅長がいるんじゃなかったっけ?

しかし、これは兄の記憶違い。
名物駅長がいるのは、湯野上温泉駅ではなく、芦ノ牧温泉駅でした。

そこで今度は、せっかくなら駅長に会って行こうと、芦ノ牧温泉駅へ寄ることに。

温泉街から、かなり離れた場所にある小さな駅に到着。
巡回中のこともあり、必ず会えるとは限らないらしいが、今日はいるかな~?

駅の中へと入って行くと・・・。




お~~~、いました、いました。
若い女性2人組みに記念写真を撮られているところでした。

f0064192_113925.jpgf0064192_11393139.jpg
ネコ駅長のバスくんちゃん、ちょうど巡回から戻ってきたところで、お疲れのよう。
立派な駅長室だってあるんです。

f0064192_11432356.jpg
駅長の帽子には、ちゃんと「あいづ」と書いてある。
もともとは、野良ネコだった出世ネコ。

周りには何もない小さな駅なのに、彼女に会う為だけに沢山の人がやって来る。
雑誌やテレビに何度も取り上げられてる有名ネコですからね。
でも、この時は、会津鉄道に乗ってやって来る人より、車でやって来る人の方が多かった・・・。

駅前では、駅長グッズ(携帯ストラップ、ポスター、ポストカード、カレンダー、クッキーなど)が
地元の人達によって売られていました。DVDなんかもあるから、もはやスターです。
人間より稼ぐ、おネコ様様、ネコの恩返しですな。

うちに帰ってから、「オマエも駅長できる?」とギーに訊いてみた。
しかし、年寄りになってもじゃれて直ぐに思いっきり鋭い爪を出すから、
とうてい駅長などという大役は務まりそうにありません。

f0064192_115824.jpg
食欲の秋のせいなのか、めっきりデブになって身体が重そうなギー。
巨体に乗っかられる方もかなり重い・・・。

[PR]
by joko_tak | 2009-09-26 12:05 | 会津

ちょっと寄り道、駅巡り

高速は混むのがわかっていたので、
今回は最初から日光~南会津経由で帰ることに。

さて、真っ直ぐ家に帰るのはもったいない。
どこに寄り道しようかな?

鬼怒川の町を過ぎると、兄が湯西川の元勤務地を見て行こう、と。
そして、湯西川駅に隣接している“道の駅”でちょっと休憩。
我ら、“道の駅”がすっかり大好きになってしまい、
毎回あちこち寄っては、野菜などを買い物していきます。

湯西川の“道の駅”では、期待するようなものは売っていなかった・・・。
その代わり、せっかくの温泉地なので足湯につかることにしました。
f0064192_7333855.jpgf0064192_7335142.jpg
足湯は無料、タオルは100円で売ってます。
足湯だけでも、スッキリしてなんだか足が軽くなった感じで気持ちいい!

南会津に入って、田島の“道の駅”で野菜やキノコなどを買い込み、
そして、お次は駅舎が萱葺屋根の湯野上温泉駅に寄ることに。

f0064192_742037.jpgf0064192_11165193.jpg
f0064192_7425951.jpgf0064192_7431348.jpg
駅の外見だけじゃなく、中もいい味だしてます。
待合室には、お茶や漬物が置いてあって自由に飲み食いしていいようだし、
その奥には囲炉裏があり、本を読みながら汽車を待つ人達がいました。
ホームの壁には、懐かしい黒板の伝言板が・・・。

すみません、時間がないので続きは夜に・・・。
[PR]
by joko_tak | 2009-09-25 07:48 | 会津

あいづ美酒体験

今回飲んだ地酒です。

f0064192_7363193.jpg
<発泡性ではないのに、ちょっとピリッとした味わいのあるお酒>

f0064192_7365697.jpg
<フルーティーな優しい香りのお酒>


辛すぎる尖った酒より、お米の旨味とほのかな甘味が残る
柔らかで、それでいて力強い酒が、最近の私の好み。

ここのところ、お世話になってる会津坂下の酒屋さん。
毎回、いろいろ試飲させてもらって選べるのが嬉しいです。

まだまだ、知らない美味しい酒が限りなくある。

[PR]
by joko_tak | 2009-09-24 07:47 | 会津

ご無沙汰します

今日の夜から23日まで、宇都宮~会津の実家です。

この連休は天気が良さそうなので、あちこちお出かけしたいな。

では、皆様ごきげんよう!
[PR]
by joko_tak | 2009-09-18 07:19 | 会津

人生二度目

昨夜は、夜更かししました。

ただでさえパソコンを落とす時間がいつもより遅かったのに、
布団に入って更に30分以上本を読んでから、
翌朝に差し支えるといけないと、眠くないけど電気を消しました。

しかし、なかなか寝付くことができず・・・。

ずいぶん時間が経ってからようやく眠りにつき、
朝になって何度かウトウト半分意識が戻りながらも、
目覚まし代わりのテレビのオンタイマーがつかないからと、
そのまま安心して眠り続けました。

寝付くのが遅かった割には、なんだかよく寝たなぁ~という充足感。

んっ?!ハッと我に返って飛び起きて、時間を確認すると・・・
ガガ~~~ン!!なんと、なんと、8時14分!
いつもより、2時間寝坊です・・・\(◎o◎)/!

ひゃ~、寝過ごした~~~! 
テレビのオンタイマー、セットしたつもりだったのに忘れたのか?!

休みの前日に夜更かしして、翌日はゆっくり寝ようと目覚ましかけなくたって
6時頃には目が覚めるというのに、なんで仕事がある日だと起きられないの?

しかし、焦ることなく冷静に準備。
当然、朝ごはんは抜きにして、急いで身支度を整えて10分位で家を出る。
そうすると、2時間の寝坊ではありますが、遅刻は30分で済みました。

それにしても、この私が、寝坊で会社を遅刻するとは、自分でもちょっとショックであります。
未だ嘗て、過去に一度しか経験したことがないというのに・・・。

それも、今からかれこれ15年程も前のこと。
海外から日曜日の夜に帰国し、時差ボケと興奮でその後一週間ずっと夜に眠れず、
なんとか持ち堪え続けて出勤していけれど、とうとう金曜日の朝に緊張の糸が切れた・・・。
気付いたら、9時近く。
確かにテレビのオンタイマーはセットしていたし、テレビから流れる声も聞えていた。

なのに・・・。
そのまま、1時間後にタイマーが切れ、テレビが消えたことにも気付かず寝ていたらしい。

もしかして、今日もテレビが点いて消えるのに気付かずに寝ていたとか?!
いや、いや、テレビが点いたら気付かないはずはないから、
やっぱりオンタイマーをセットし忘れたんだろうな。

二日酔いや寝坊で遅刻する人は、会社によくいるけれど
いくら飲みすぎても、夜更かししても、決して遅刻しないのが
私の誇りともいうべきだったのに、本日あっけなくそれが崩れ去ってしまいました。

明日は寝過ごさないように、テレビのオンタイマーをちゃんと確認し、
早めに床につくことにします。
[PR]
by joko_tak | 2009-09-15 23:09 | 雑記

ホワイトバランス

日曜日は、地区の体育祭。
久しぶりにグラウンドに、競技用の白線が引かれていました。

朝6時過ぎには、係りの人達がテントの設営に集まり、
7時過ぎに母は、お昼用のおにぎり作りの手伝いに集会所へ出かけて行きました。

しかし、この日は家族揃ってお出かけの為、
残念ながら、体育祭を見ることは出来ませんでした。
(お昼の準備は、8時頃には終わってる)

f0064192_7244592.jpg
停まっている車が軽トラだけなのが、ちょっと笑える・・・


f0064192_7302123.jpgf0064192_7304138.jpg
小学校の入り口に、無造作に置かれた亀
水槽には、石が一つ入っているだけ・・・


ところで、朝6時頃に庭の花を撮ったんだけど、ソニーで撮ったら見た目通りの色に写らない。
ホワイトバランスをいじくってみたけど、なぜかピンクの花が青くなってしまう。
赤紫色の朝顔も、青く写ってしまうし・・・。なんで?なんで?
f0064192_7344923.jpg

そこで、試しに兄のキャノンで撮ってみたら、一発で見た目通りのピンクに写った。
f0064192_736232.jpg

コニカミノルタでも試すべきだったな。

f0064192_739966.jpg
(おまけ)題して「夏の終わり」

[PR]
by joko_tak | 2009-09-11 07:41 | 会津

黄金色

お盆に帰省したときには、まだ青々していた稲穂が、
ずいぶんと黄金色に近づいてきました。

もうすぐ、刈り入れだもんなぁ。

青空と田んぼのコントラストがあまりにきれいだったので、
家に着く手前で車を降りて、歩いて帰りました。

f0064192_7263856.jpg
いつも朝の散歩で眺める景色

f0064192_7285055.jpg
飯豊山もきれいに見えてる

私が子供の頃は、ここは小さな段々田んぼでした。
山道というか田んぼの畦道をくねくねと登っていくと堤があって、
その畔に隣の家の爺さんの炭焼き小屋があり、よく父や友達と遊びに行ったものです。

そこで、爺さんにジャガイモを茹でてもらって食べたのが、いい思い出。
私は憶えちゃいないけど、父が笑いながらよく話していました。
幼い私が、「じいちゃん、イモ食うと屁がでるな」と、
プッ、プッ、屁をこきながら、イモを食べていたそうな。

今じゃ、その爺さんも父もいない・・・。もちろん、炭焼き小屋もありません。

f0064192_7305114.jpgf0064192_7311154.jpg
何年も前に基盤整備され、今では車用の道が真っ直ぐにのびて、
昔に比べると堤まで登っていくのはあっけなさ過ぎて味気ない。

f0064192_7424846.jpgf0064192_743793.jpg
f0064192_7433816.jpg
家に帰ってからは、お昼抜きだったこともあり、早速スイカを食べました。
田舎の食べ方はダイナミック。
写真じゃ小さくみえるけど、これ、かなり大きいスイカです。
[PR]
by joko_tak | 2009-09-10 07:46 | 会津

ちょっと寄り道、裏磐梯へ(その2)

お次は、桧原湖へと向かいました。
嬉しいことに、天気はどんどん良くなる一方です。

ビューポイントらしき所に車を止め、湖を眺めながら、
「あ~、ここだと裏磐梯がちょっと見えにくいな」と兄が言いました。
すると、テーブルとイスを出してお食事中の先客のご夫婦が
「あっちにペタペタ白い足あとがあるから、そこを辿って行くときれいに見えるよ」
と教えてくださいました。

f0064192_7264218.jpgf0064192_7281873.jpg
f0064192_7312976.jpg
おー、ホントだ、ホントだ、裏磐梯がよく見える。
f0064192_7321437.jpg
アップで撮るとこうなる。(雲がかかって、ちょっとぼんやりしているが・・・)


桧原湖を眺めた後は、来る途中にあった“道の駅”へ。
ここでまた、新鮮野菜を仕入れました。
f0064192_7365424.jpg

f0064192_738629.jpgf0064192_7382441.jpg
焼き栗なんかも売ってます。
f0064192_7391146.jpg
建物の裏手の方からは、チラリと顔を覗かせている桧原湖が見下ろせる。
f0064192_7395593.jpg
こんな可愛い先客がおりました。

あとは、ショートカットの喜多方を通って家へと帰りました。

f0064192_7433140.jpgf0064192_7434586.jpg
帰り道にある山から流れてくる清水。冷たくてうまい!

[PR]
by joko_tak | 2009-09-09 07:45 | 会津

日々のしょうもない出来事を、“ほろ酔い気分”で書き連ねます
by joko_tak
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな