ほろ酔いPhoto日記 novo 

<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

夜行バスで

今夜これから、夜行バスに乗って田舎へ帰ります。

夜行バス、海外旅行中はよくあるけど、日本ではほぼ20年ぶり。

今週日曜日の「ふるさとなつかしCarショー」を
M尾のおっちゃんがわざわざ見に行ってくれるという。
ならば、私も行かにゃあ、申し訳ないだろう。

ってことで、これから出発です。

天気予報どおり、雨が降らないことを祈ります。
[PR]
by joko_tak | 2010-05-28 21:53 | 旅行

風邪引いた

冬でも引かなかった風邪を、なぜかこんな季節に引いてしまったようです。

昨日の夕方は小雨が降っていて、朝に比べると肌寒かったせいなのか?
夜寝る前に、なんとなく頭が痛いような気がしたと思ったら、
朝方寝苦しくて、早くに目が覚め喉が痛かった。

熱はないけど、なんだか体がだるい。
昼前に、突然少し寒気がしてきた。
首のリンパのところがちょっと痛い。

今のところ、朝より体調はいいけど、安心せずに今夜は早寝しましょ。

それにしても、冬や春先の気温の変化はへっちゃらだったのに、
昨日ぐらいの気温の変化にやられるとは・・・。
[PR]
by joko_tak | 2010-05-20 20:32 | 美容&健康

身近なところにある自然

普段は見慣れていて、見過ごしてしまうことが多いものでも、
意識して見ると、いつもとは違った見方ができる。

f0064192_2043161.jpg


f0064192_2064335.jpg

せっかく感動するような綺麗な景色でも、カメラを通すと露出の高低さが大きくて、
見た目通りに写らなくて、ガッガリしてしまうこともあれば、
レンズを通すと、肉眼で見るよりもずっと、幻想的に見えたりすることもあるから不思議・・・。
[PR]
by joko_tak | 2010-05-17 20:18 | 会津

ふるさとなつかしCarショー

うちの田舎で、ここ毎年こんなイベントをやっているそうです。

今年は、5月30日(日) 10:00~です。

f0064192_13214845.jpg
(イベント詳細は、画像をクリックしてください)
 

東北最大級のクラシックカーイベントってことで、
たった1日だけのイベントに、10,000人を越える人が訪れたんだとか。

こんな片田舎の小さな町に、これだけの人が集まるっていうのは・・・、
もしかして、全町民が集まるよりも多かったりして!?
(あ、いくらなんでも、たった1日で10,000人てことはないだろうから、
第1回目から昨年第6回目までの、トータルか?)

「雪国まつり」もそうだけど、ここ数年、町興しにかなり力を入れるようになったのね。
私が住んでた頃には想像がつかなかったほど。

地元の人が町を離れていく一方、ニュータウンなどという新興住宅地を作り
外部の人の誘致なんかもしてるみたいだし。

このまま、町が廃れていくのは悲しいから、
どんな形であれ町が活性化してくれるのは嬉しいです。
[PR]
by joko_tak | 2010-05-16 13:37 | 会津

世界の景色、日本の景色

子供の頃、世界名作劇場を初めとする外国が舞台のアニメや
おとぎ話に出てくる景色に憧れたものでした。
いつかは私も行ってみたいと・・・。

私が海外を旅するきっかけ、その始まりは、実はこんなところにあったんですよね。

なので、初めてヨーロッパを2ヶ月近くかけて旅した時は、
今の私からは想像できないような、乙女チックな場所を
次から次へと訪れたものです。

四方をまぁるい山に囲まれた、日本の田舎に生まれ育った私には、
日本昔話に出てくるような景色はいつも見慣れていたため、
子供の頃からつい数年前まで、「日本の景色はつまらない」と思い続けていました。
(不揃いなビルが建ち並ぶ都会の景色は、田舎の景色よりももっと興味なし。)

しかし、そんな私もここ数年で、「日本の景色も素晴らしい!」と、
ようやく感じるようになったわけですが・・・。

灯台元暗し。
まさか、自分の故郷でそれを実感するようになるとは。

雪が降ることもあり、春夏秋冬の四季がはっきりしている。
周りが山ばかりのおかげで、季節の移り変わりがよりよくわかる。

東京への帰り道、高速バスの車窓から景色を眺めていて思いました。

晴れていたので、会津を走行中は、前後左右どこを見ても(実際、後ろは見てないけど)
くっきりときれいな山並みが見えて、ずっとあきることなく窓の外に目をやっていました。

途中、本を読んでいて、磐越道から東北道へ入り、暫くして窓の外に目をやると、
いつの間にか山はなくなって単調な景色が続いているだけ・・・。

あ~、会津ってきれいなんだな~。

私は山の子のせいか、海外にいても日本にいても、
やっぱり山のある景色が一番落ち着くみたいです。

f0064192_2330869.jpg

[PR]
by joko_tak | 2010-05-14 23:31 | 会津

癒しのハイジ

実家では、昔懐かしのテレビ番組のみを放送しているチャンネルがあります。

ここ数年、GWに帰省するようになってから、
毎年必ず見ているのが『アルプスの少女ハイジ』。

世界名作劇場は数々あるというのに、
なぜか毎年この時期に『ハイジ』をやっているのです。
しかも、特集で全話一気に放送してくれます。
全52話もあるので、1日では放送しきれない。
3日にわけて、朝9時から夕方6時まで、ビッシリ放送するのです。

今年は1日目を見逃してしまい、偶然チャンネルを合わせた2日目から見ることになりました。
デーテおばさんがアルムの山にやってきて、ハイジをだまくらかして、
フランクフルトへ連れて行ってしまうという回からです。

これを見始めたら、もう動けない。
用事は、一話一話の合間に急いで済ませます。

それにしても、『ハイジ』って、何度見てもあきることがないし、
私の中で一番好きなアニメといっても過言ではない。

それは、なぜなのか?
今回改めて考えてみました。

きっと、この物語に出てくる登場人物の殆ど全ての人たちが、
み~んな良い人達ばかりだから、見ていて嫌になることがないんだと思う。
主人公のハイジはもちろん、彼女を取り巻く人達に意地悪な人っていないんですよね。

おじいさんは偏屈で頑固者だけど、ハイジには優しく、とても可愛がってくれる。
金持ちのお嬢様クララも性格は悪くないし、クララのお父さんもおばあさまも良い人。
(他のお話なら、ここで主人公は冷たくされたり苛められたりしそうなのに、
このお話はそうじゃない)

ロッテンマイヤーさんは、とても堅物な人だけど、それでもハイジに意地悪して
あれこれ厳しく言っているわけではないし、アルムへ行った時の彼女の奮闘振りは
微笑ましくもありました。

クララのお医者様も、召し使いのセバスチャンも、ハイジの味方だし、
ペーターやペーターのおばあさんやお母さんも、みんなみんな良い人ばかり。

だからなのか、『ハイジ』を見ると、心が癒されるんですよね。
アルムの風景のきれいさ、みんなが人を思いやる心の優しさ。

すっごく感動して大泣きするような場面て、そんなにはないんだけど、
どの回もほんわか心が温かくなります。
見たばかりだというのに、またもう一度最初から見たいと思ってしまう。
全話DVDに録画して揃えたいくらい。
もし私に子供がいたら、見せたいアニメ№1!

あ~、久しぶりにスイスに行きたくなった。
デリフリ村のモデルの村へは行ったけど、ハイジの山の家へ登る途中
もう夕方だったので近道しようとして、トゲトゲの茂みにハマって断念してしまった。
それが今でも悔やまれます。
次の機会にまた行こうと思っていたら、それっきり・・・。

原作は、アニメとちょっと違うところがあるらしいので、そっちにも興味あり。
とりあえず図書館で探してみようかな。
『アルプスの少女ハイジ』 アニメと原作との違い

f0064192_2337991.jpg

[PR]
by joko_tak | 2010-05-11 23:45 | お気に入り

新年会ディナー

昨日の夜、いきなりパティシエのN君から、
連休が取れたので明日新年会をやろうとのメール。

季節はずれの新年会は毎年のこととして、
お誘いの連絡も毎度毎度で突然のこと。

年に一度か二度会える貴重な機会なので、
予定がなければ、当然時間を空けますよ。

実は、今日は会社のキックオフ(飲み会)があったんだけど、
連休明けの月曜日でかったるい為、欠席にしていました。
でも、N君のお誘いとあれば断れません。

新年会のもう一人のメンバーYは、生憎四国へ出張中。
それでも、せっかくの機会だからと、N君と私、二人だけで決行することにしました。

お店選びは、有楽町界隈でN君にお任せ。
午後に、新富町で待ち合わせだとメールが入る。
こりゃ、築地に近いから、きっと魚の旨い和風居酒屋に違いない。

が、待ち合わせの新富町に行ってみて、連れて行かれた場所は・・・。
な、な、なんと、かの有名な落合シェフのイタリアンのお店「ラ・ベットラ」だというではないの!

元山男のN君がイタリア~ン?!
しかも、落合シェフのお店ですって!!

こりゃ、驚いた!なんか、私の知ってる彼のイメージとは掛け離れすぎている・・・。
服装も、私が始めて彼と知り合った大学生の頃と変わっていないというのに。

でも、今やパティシエの彼なので、時々イタリアンやフレンチなど、
美味しいお店を食べ歩くこともあるんだとか。

しかし、よく当日にこんなお店の予約がとれたこと。
偶然、キャンセルが出たらしく、ラッキーにも予約を入れられたんですって。

N君とイタリアン・ディナーが似つかわしくないように、
私とイタリアン・ディナーも似つかわしくないと自分でも思う。

日本で居酒屋以外で、きちんと夜の食事をするのは何年ぶりだろう?
飲みが目的ではなく、あくまで食べる方が目的。しかも、コース料理。
居酒屋のコース料理ではないんです。

あ、レストランでの食事会&飲み会は何度もあったけど、
どちらかというと、私は飲みに力を注いでしまうから、
食べに行ったという感覚がありません。
でも、今日は間違いなく食べに行った、という感覚です。

もちろんワインも飲んだけど、とにかく食べた。
N君と別々の物を選んで、二人でシェアして、彼に多めに食べてもらっても、
それでも、メインが出る前の前菜とパスタだけで私はもうお腹が一杯。
二人ともメインは肉料理を頼んだので、食べ終わった時にはお腹がパンパン。
男のN君でさえも、苦しい!と言っていた。

しかし、私達のテーブルの両隣の人達は、女性も含め、全然苦しそうじゃない。
それどころか、平気な顔してドルチェまで別にオーダーしている。
いや~、たいしたものですね。


今日のお食事、大変おいしゅうございました。
それでいて値段もそんなに高くないし、とても満足してます。

が、です。
こういうのは、たま~にでいいなと、少食大酒飲みの私は思ってしまいます。
あくまでも飲みがメインで、食べ物は酒のつまみ。
そのくらいが私には丁度いいと、苦しいお腹を抱え改めて実感している次第です。

胃腸も年のせいか弱ってきている今日この頃、
どちらかというとあっさり系のつまみに、キリリと冷えた日本酒。
やっぱりこれが一番かな~。
[PR]
by joko_tak | 2010-05-10 23:42 | 飲み会&パーティ

邪魔だよー!

猫って、気ままで自分勝手なようで、寂しがりやなのか
人の行くところ行くところついてまわったりする。

あっちの部屋から、こっちの部屋へ・・・。
二階へ行けば、二階へついてくる。
外に出れば、外へついて出る。

広告を広げて見始めたら、すかさずこっちに近寄ってきたかと思うと
どっかりと広告の真上に寝転がる。

邪魔~~~!!!
オマエには読めないんだら、どいてくれ~!
f0064192_22393268.jpg

ギーのお気に入りの場所のひとつ、発泡スチロールの箱の中。
f0064192_22491474.jpg

今日、私が出発する間際まで、ぐっすりお休み中だったのに、
母親が玄関で私を見送っていたら、いつの間にか起きてきて、
玄関先にお座りして、一緒にちゃんとお見送りしてくれました。

うちのギーは、お利口さんなんでしょうかね?
[PR]
by joko_tak | 2010-05-09 23:00 | ペット

満開の桜と鯉のぼり

田舎から戻りました。

今年は、異常な天候のおかげで、満開の桜と鯉のぼりを同時に見ることができました。

f0064192_2275788.jpg


f0064192_2285942.jpg


もう、東京じゃ、とっくに時期外れになってしまったこのブログの桜のスキン。
田舎の季節では、まだ使えますね。

GW中にソメイヨシノは散ってしまいましたが、八重桜は今が満開です。

f0064192_2214371.jpg

[PR]
by joko_tak | 2010-05-09 22:17 | 会津

日々のしょうもない出来事を、“ほろ酔い気分”で書き連ねます
by joko_tak
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな