人気ブログランキング |

ほろ酔いPhoto日記 novo 

2009年 02月 19日 ( 1 )

写真展 中休み3(10年目に思う)

水曜日の今日は、会社のノー残業デー。
ということで、写真展を見に来てくれるという人がいたのだけれど、
カフェが18時半までというので中止。
なので、真っ直ぐ帰宅して、今までPCで花札やってました^_^;

今回の写真展について、思えばこの日記には、
あんまり詳しいことを書いていなかったですよね。

Budvansuki Karneval』、直訳すると「ブドヴァのカーニヴァル」。

ブドヴァというのは、旧ユーゴのモンテネグロにある町の名前で、
アドリア海沿岸のリゾート地です。
ブドヴァへは、1997年~2006年までの10年間、毎年訪れていました。
で、2006年5月のお祭りの時に撮った写真が、今回の展示というわけです。


実をいうと今回の写真展は、モンテネグロの写真ではなく、
ポルトガルの写真でいくことに決まりかけていました。
それが、いろいろあって、結局は当初予定のモンテネグロの写真に決めたのですが・・・。

それで、先日写真展を見に来てくれた友人のブログを読んでいて、
そういえば・・・と、思い出したことがありあます。

今年は2009年なんですよね。
そうか~、今から10年前の1999年に、その友人と一緒に二人展をやったんだっけ。
私が旧ユーゴで撮った写真と、友人が描いてくれた私の体験談の漫画とイラストで。
早いもので、もうあれから10年の歳月が流れたのね。

1999年といえば、内戦後の新ユーゴ(後のセルビア・モンテネグロ)が、
コソボ問題でNATOから空爆を落とされた年であります。
その前の2年間に出会った人々のことを思うと、いてもたってもいられなくなり
その年も旧ユーゴに旅立った私なのですが、
そこで今から思えばある意味夢のような、多くの体験をしました。

そして帰国後、自分の写真に自信を持てずにいた私に
ハッパをかけるように、友人が二人展をやろうと誘ってくれたのでした。

その時二人展をやったギャラリーが、麹町にあった「ボンカラー」というプロラボの2階。
プロラボということで、自分の知人友人ばかりでなく、
ラボを利用する多くの人達に私の写真を見てもらえたわけです。
そして、そこでもらった「感動しました」という多くの感想から、
やっと自分の写真に少しずつ自信を持てるようになったのです。

あれから10年、私は進歩したのかな?
少なくても、自分から行動を起こし、毎年継続してグループ展ではあるけど
写真を発表するようにはなりました。
そして今年、小さな場所ながら、個展も実現しました。

はからずも二人展から10年たった今、個展を開くことができ、
そして私が人々の笑顔を撮り続けたいと思うきっかけになった
旧ユーゴの人々の笑顔の写真でそれが叶った事は、
よくはわからないけど、何か意味のあることなのかもしれません。

ポルトガルの写真でなくて、モンテネグロの写真で、
これでやっぱり良かったんですね。

f0064192_1193382.jpg

by joko_tak | 2009-02-19 01:23 | 旧ユーゴ

日々のしょうもない出来事を、“ほろ酔い気分”で書き連ねます
by joko_tak
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな